2007年04月15日

オーマイニュースの転送です。

 永岡です。
 オーマイニュースに、浅野史郎さんの選挙戦ルポがありました。

http://www.ohmynews.co.jp/news/20070412/10120

 最後のところを採録します、

<「戦う敵は何ですか? 戦う敵は単なる石原慎太郎さんじゃない! 戦う敵は、政治をあきらめてしまうその心なんです。その心との戦いなんです」
 「明日の投票でこのレースは終わる。明日はゴールじゃないんですよ。明日はスタートです。明日から始まるんですよ。輝かしいスタートが!」

 聴衆は、思いを抑えきれないように浅野コールを繰り返し、青い旗を振った。サッカーワールドカップで日本代表を応援するときのようだ。浅野氏も感極まったように、「この青い波は東京中に広がります。日本中からこの波は見えています。みなさん明日本当の意味でのスタートラインに立ちましょう!」と結び、午後8時きっかりに集会を終えた。

 私は鳥肌が立っていた。この選挙取材に関わるまで、政治に全く興味がなかった私が、だ。

 都知事選の結果は、ご存知の通り、石原慎太郎氏の圧勝で幕を閉じた。だが、私の中で、浅野氏は忘れられない人になるだろう。最終演説で浅野氏が放った「敵は、政治をあきらめてしまうその心」という言葉が胸に残っている。

 「政治って結構面白い!」 駆け出し記者が、そう思わせられた候補者だった。>
posted by 風の人 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック