2013年12月24日

ビデオ:猪瀬も五輪も返上デモ!!!

20131215 UPLAN 猪瀬も五輪も返上デモ!!! - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=FUx5KuZ8i_s

公開日: 2013/12/16

【反五輪の会】
東京都知事・猪瀬直樹氏が、医療法人徳州会グループから5000万円もの秘密の金を受-け取っていたことが発覚しました。都政のトップにあるまじき行為、来るべき2020東-京五輪の顔にふさわしくない、泥を塗る行為だとして、猪瀬追及の声が沸き起こっていま-す。都知事サイドとしては、聖火への火を消したくないが、無事このスキャンダラスな一-件については鎮火したい、と焦っているところでしょう。
しかし。この都知事の金への執着と無頓着さこそ、"オリンピック精神"そのものです。-「勝利」という至上命題のために、金まみれ・利権まみれは当たり前。五輪招致レースで-の「勝利」は、被災地復興をダシに、税金を湯水のごとく使い、金持ちをおもてなし、競-合相手には暴言を、世界に向けては「安全です」と嘘をつきまくった結果であることを、-忘れるわけにはいきません。そして今、オリンピック浮かれムードにのって、再開発にさ-らに巨額の税金を投入し、都営アパートや公園を壊し野宿者を排除し、福祉カットや増税-で生活破壊がすすめられようとしていることを、猪瀬辞任で「なかったこと」にはさせま-せん。
"フェアプレー " "平和の祭典" "アマチュアリズム"といった五輪の清廉潔白イメージは、このような醜悪な「金」への-欲望を正当化するための戯言に過ぎません。オリンピックの掲げる理想がもたらすものこ-そが、「金」にまみれた権力構造を作り出し、暴力を生み出しているのです。こんな代物-は、どちらもさっさと返上しよう。聖火も鎮火もおことわり。五輪も猪瀬もおことわり!
私たちは、猪瀬都知事の退場、そして金まみれ2020年東京オリンピック開催の返上を-求めます。

-----------------

以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック