2007年04月10日

国民投票投票用紙:「反対」欄の余白に「×」は「賛成」

4月9日に、公明党・赤松正雄議員(憲法調査特別委員会理事)事務所に電話をし、投票用紙の記載解釈について質問しました。憲法調査特別委員会・憲法調査会事務局に聞いたほうがいいのでは、というので、事務局に尋ねると、衆院法制局にまわされました。

そこで、投票用紙「反対」欄の余白に「×」を記載した場合の解釈を聞いたところ、「抹消」すなわち「賛成」と解釈する、とのことでした。

「賛成」欄に「×」の場合は、文字の上でも、余白でも、「抹消」と解釈してまず問題ないでしょう。でも、「反対」欄を、改正案に反対の意思表示をするための欄と解釈して、改正案に反対するつもりで、「×」を「反対」欄に記載する人もいるはずです。だから、「×」を一律に「抹消」の意味に解釈すれば、死票が生じてしまいます。

これは、明らかに欠陥のある記載方法です。記載方法を修正するよう赤松議員に伝えてほしいと、秘書さんにお願いしておきました。 4月10日には、中山太郎議員事務所、枝野幸男議員事務所に電話し、この法制局回答を伝え、与党修正案の修正、あるいは追及をお願いしました。

(13:20に確認したところ、民主党修正案でも、同じ記載方法でした。)

あいまいな、あるいは問題となる記載ケースを図表化しておきます(法制局回答を反映させる前のもの)。

与党原案投票用紙 与党修正案投票用紙
 国民投票投票例0 国民投票投票例1 国民投票投票例2 国民投票投票例3 国民投票投票例6 国民投票投票例
「記載欄空白域の肯定選択」  「賛成」が「明らか」で「賛成」?    「反対」のつもりが無効?
「記載欄空白域の否定選択」       
「記載欄文字域での直接賛否記入(○ 賛成;X 反対)」 「賛成」を囲んだつもりはなくても、結果的に規定に合い「賛成」

○による直接賛成記入(与党原案)実質OK
   「反対」のつもりが「抹消」=「賛成」

Xによる直接反対記入(与党原案)NG
 
「記載欄空白域での直接賛否記入(○ 賛成;X 反対)」  「賛成」が「明らか」で「賛成」? 「反対」のつもりが無効? 「反対」のつもりが「抹消」=「賛成」?   
文字の「抹消」(記号の重ね書き)     「抹消」=「賛成」  
○以外による「記載欄の肯定選択」 国民投票投票例4       
○による「文字囲み」 規定どおり「賛成」      


太田光征
posted by 風の人 at 12:11 | Comment(4) | TrackBack(12) | 一般
この記事へのコメント
TBをありがとうございます。
改憲手続き法の採決が明日にでもなされようとしています。
もっともっと反対の声を大きくしなければなりません!!
Posted by 北のCOSMOS at 2007年04月11日 16:33
死に票をあえてだすような投票方式にしたいんでしょう。なにがなんでも改憲をさせたい勢力は、ここまでするということです。国民投票で改憲が拒否されれば、改憲を再びさけぶのは難しいと思われますので、国民投票では改憲を一発できめたいのでしょう。そのためには、こういうズルイ投票方式もなんのその。自公はせこいとしかいえません。
Posted by 日本国憲法擁護連合 at 2007年04月17日 13:46
コメントありがとうございます。

この投票用紙・記載方法の不備は、ちょっと考えれば分かるわけですから、少なくとも杜撰といえますね。
Posted by ohta at 2007年04月18日 07:35
トラックバックありがとうございました。国民投票法案は,細かなところに不備があること(この法律自体不備と言うか,おかしいと思うんですが)や,法案の通しかたの問題とか,もっと明羅かにしないといけませんね。もっといろいろな人たち・ブログと連帯したいです。
Posted by KATEK at 2007年04月22日 18:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「国民投票法案」民主党修正案
Excerpt: 『憲法』に限定せず今日提出 与党受け入れ困難か民主党は9日、国会内で党憲法調査会衆参合同会議を開き、憲法改正の手続きを定める国民投票法案の民主党案の修正案を了承した。10日午前に衆院に提出する。焦点の..
Weblog: 競艇場から見た風景
Tracked: 2007-04-10 13:47

事実を真実に変えるもの それは国民が共有することから
Excerpt: 都知事選をはじめとした統一地方選挙前半戦も今週末には結果が出る。 期日前投票でもう投票を済ませた方もいるだろう。 地方選挙は国政選挙とは違うという方も多いが、やはり都知事選の結果は影響多大だ。 ..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2007-04-10 21:37

日本国憲法改正論の欺瞞
Excerpt:   日本国憲法改正論の欺瞞             無効憲法正当化の時代はもうそろそろ終わりに! 【原因】 ・ 保身の欲望 【現象】 ・ 論理破綻 ・ 法学 の 自殺 ・ 保守政党(自民党)が「やきな..
Weblog: 【新無効論】講和条約説 「日本国憲法」は憲法として無効です!
Tracked: 2007-04-10 21:41

エジプトと日本〜国民投票法案
Excerpt: ♪自分のしたことに  驚いて泣きたくなる by chara なんてことにならないといいけど。。と不安な、るかっちの後悔先に立たず阻止!なブログへようこそ。 ほんとにこっちで良いのやら ..
Weblog: 言ノ葉工房
Tracked: 2007-04-11 14:03

超緊急!与党による4月12日の国会運営の暴走に歯止めをかける電話、ファクス、メールを!
Excerpt: 「保坂展人のどこどこ日記」の今日2007年4月11日の記事「石原大勝で与党暴走の兆し」で、保坂さんが次の3つの国会審議の明日4月12日の展開に警鐘を鳴らしています。 その1。 憲法調査特別委員..
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2007-04-11 17:05

民主党は「狡賢い護憲派」なのか
Excerpt: 民主党は「狡賢い護憲派」なのか 民主党:国民投票法案修正案の骨子(PDF) ht
Weblog: 乱読雑記
Tracked: 2007-04-12 00:18

危機迫るサヨク 嬉々満面のウヨク―「国民投票法案採決へ」について考える
Excerpt: 憲法改正の手続法案である「国民投票法案」が12日にも採決される見通しのようです。 馬鹿保守の私としては半分うれしく、半分残念な気持ちです。 その理由について考察してみると言うエントリーです。
Weblog: 渡部昇一的ココロだー!!
Tracked: 2007-04-12 01:22

強行採決でいいのか!
Excerpt:  憲法改正手続きを定める国民投票法案が、強行採決で成立していいのでしょうか!自民党はどうなってしまったのでしょう。  地元の平岡議員とニセコ町長の時から大ファンの逢坂議員が写っているので、この写真↑..
Weblog: とくらBlog
Tracked: 2007-04-13 09:53

【動画】 猿田佐世弁護士が解説する国民投票法の問題点
Excerpt: 【関連・参照サイト】 ★ 憲法審議ってば、今どうなってるの?国会速報 ★ OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org/ ★ マエキタミヤコのSUSTENA日..
Weblog: 【PeaceMedia】 市民運動 News
Tracked: 2007-04-13 19:46

国民投票法案が衆議院通過〜4月13日午後の衆議院本会議で
Excerpt: 憲法改正の手続きを定める国民投票法案の与党修正案が4月13日午後の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、参院に送られました。16日に参院憲法調査特別委員会で審議入りすることになります。この..
Weblog: Because It's There
Tracked: 2007-04-15 05:44

大阪府門真市議会議員候補戸田ひさよしさんの紹介
Excerpt: 明るい共産党をつくる会さんも私も支持する大阪府門真市議会議員候補、戸田ひさよしさんのビデオをピックアップして紹介します。戸田さんのビデオをご覧になりたい方は、以下のURLをクリックしてください。 戸..
Weblog: 日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ
Tracked: 2007-04-21 22:25

明るい共産党をつくる会さんとの会話から〜民主党という政党は大政翼賛会政治のためのおためごかし  
Excerpt: >宝塚市の「つくる会」教科書に反対する集会で民主党の市会議員さんが発言されているの >をみて、民主党に対する感覚はがらりと変わりました。 民主党は寄り合いだから旧社会党系はまともなのもいます。..
Weblog: 日本国憲法擁護連合〜法大OBのブログ
Tracked: 2007-04-23 20:57