2013年10月31日

国連軍地位協定の調印当日の朝刊に協定文書の全文をスクープ:外務省“犯人捜し”躍起

【外交文書】産経スクープに外務省“犯人捜し”躍起だった 昭和29年
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131031/plc13103100260000-n1.htm

「30日公開の外交文書によると、産経新聞(当時の題字は「産業経済新聞」)が国連軍地位協定の調印当日の朝刊に協定文書の全文をスクープし、外務省が漏洩(ろうえい)させた“犯人捜し”に躍起になっている様子が明らかになった。国家機密を漏らした国家公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案の国会審議を控え、機密漏洩への政府内の対応ぶりが分かる貴重な資料といえそうだ。」

太田光征


posted by 風の人 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。