2013年10月21日

【10月26日】TPP参加の問題点とこれからの農業の包括的な視点

★TPP参加の問題点とこれからの農業の包括的な視点

◆日時 10月26日(土) 午後6時から午後9時(開場午後5時30分)
参加費 500円(資料代含む)
場所 アカデミー茗谷(めいだい)7階 学習室A
東京都文京区春日2−9−5 TEL03(3817)8306 地下鉄 東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅下車(1番出口) 徒歩8分
都バス 大塚駅から錦糸町間 都02系統
小日向四丁目(茗荷谷の次)下車3分(本数7分おき)

★★お話 鈴木 宣弘(すずき のぶひろ)さん

東京大学農学部卒。農林水産省入省。九州大学農学部助教授、教授を経て、2006年9月から
東京大学大学院農学生命科学研究科教授。 専門は農業経済学・国際経済学。
研究テーマの一つとして、WTO(世界貿易機関)の農業交渉や活発化するFTA(自由貿易

協定)の締結交渉による農産物貿易自由化の国民経済・環境への影響や国内関連政策の

国際貿 易へのインパクトの解明、日本だけでなくFTAによる域内国や域外国を含めた世

界の様々な階層への影響とその調整政策の解明に取り組んでいる。
著作
『WTOとアメリカ農業』(筑波書房, 2003年)
『FTAと日本の食料・農業』(筑波書房, 2004年)
『現代の食料・農業問題?誤解から打開へ?』(創森社, 2008年) 他多数
最近のTV出演番組[]
NHK スペシャル「世界同時食糧危機 - アメリカ頼みの“食”が破綻する」(2008-10-17
連絡先
市民が求め創るマニフェストの会
石垣 048−686−7398:090−4373−0937
大津 090ー9136ー6215

-----------------
以上、転載

太田光征


posted by 風の人 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。