2013年10月06日

「口元チェック通知」撤回を求める署名にご協力を

大阪方面からの要請です。
「口元チェック」が当たり前になる世の中は怖い。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
中原教育長の「口元チェック」の通知撤回を求める要請署名にご協力ください。

署名用紙はこちらにあります。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~hotline-osaka/kutimoto-syomei.pdf
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
憲法21条が危ない! ―公安警察に見張られながら集会に参加することを当然視する裁判所
http://www.jicl.jp/hitokoto/index.html
という司法のていたらく(※)を考えれば、これはまさに密告独裁国家の完成の一歩手前。
※ 中味は公安警察の言うなり。
 これでは「秘密保全法」で情報を隠し、情報にアクセスしようとする−もっといえば話題にする−市民を押さえ込みたい側が、「これはテロ防止に関する情報だから特別秘密だ」「その情報にアクセスしようとした人間は処罰の対象だ」といえば、裁判所は簡単に追認してしまうことになる。

-----------------

以上、近藤ゆり子さんから

太田光征
posted by 風の人 at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック