2013年09月08日

フォックス・ニュース、化学兵器の所有を反政府軍兵士が認めたビデオを紹介

9月6日付フォックス・ニュース「衝撃的ビデオがシリア反政府軍の素性を明るみに出す中、攻撃賛成の議員は口をつむぐ」の要旨

フォックス・ニュースは9月6日、化学兵器の使用を話し合うシリア反政府軍のビデオを前日に紹介したのに続き、化学兵器の所有を反政府軍兵士が認めた別のビデオを紹介した。

Pro-strike lawmakers mum as startling videos surface of Syrian rebels | Fox News
http://www.foxnews.com/politics/2013/09/06/lawmakers-go-quiet-after-more-evidence-syrian-rebels-behaving-badly-surface/

9月5日の紹介ビデオ:フォックス・ニュース、化学兵器使用で威嚇するシリア反政府軍のビデオを紹介
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/374264508.html

9月6日の紹介ビデオ:Video: Syrian Rebel Admits Using Chemical Weapons
http://www.infowars.com/video-syrian-rebel-admits-using-chemical-weapons/

SYRIA Jihadist Admits To Having & Using Toxic Gas, Justifies Killing Women & Children - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=V5kda1KhqlU&feature=player_embedded#t=143


9月5日のビデオは、化学兵器使用で威嚇するシリア反政府軍の会議の様子を写したものだが、その会議に副官が参加していたシリア自由軍大将のサリム・イドリスは、9月6日にスカイプを通じて、問題のビデオは1年前のもので、反乱軍の大多数を反映したものではなかったと、フォックス・ニュースに話している。

以下は、フォックス・ニュースが取り上げている“Video: Syrian Rebel Admits Using Chemical Weapons”(ビデオ:シリア反政府兵士が化学兵器の使用を認める)の要旨(ここで紹介されているビデオは、太田も3日か4日に既に、心臓や肝臓をえり抜いて食らう反政府軍兵士のビデオを探すため、キーワード「rebel syria liver」によるYouTube検索を行った際にヒットして、観た記憶がある。化学兵器を所有していて、これから使うと語っているだけで、「シリア反政府兵士が化学兵器の使用<実績>を認める」とまでは言いきれないことに注意)。

ビデオでは、シリアのラタキアで活動するRiyadh Al AbdeenのメンバーNadeem Balooshが登場し、「自分は致死性のガスを発生させる化学物質を持っている。我々はやつらの女と子どもを通じてやつらに危害を加えると決めた」などと語っている。

さらに「我々はシェイク・オサマ・ビン・ラディンが言ったように、『我々の女と子どもの殺害を止めるまで』、やつらの女と子どもを殺す」とも。

Balooshはシリア軍が自分の反政府グループの居場所に近づいていることに言及し、「従って我々はこの兵器がやつらを撃退する上で非常に強力で効果的だと考え、1メートルでも近づけば、あらゆることが許されると発表した」と語った。

(以下、ビデオに関係のない内容を含むので、省略。別記事で紹介します。)

太田光征
posted by 風の人 at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。