2013年08月29日

シリア化学兵器――国境なき医師団の証言は反政府軍の支配地域からの伝聞

国境なき医師団がシリアの化学兵器攻撃疑惑に関して種々の証言をしているが、それらは反政府軍が支配する地域からの伝聞に過ぎないことに注意しなければならない。

問題の病院の現場に立ち会っていない。

負傷兵士も治療するから中立でもない。

Activist Post: "Doctors" Behind Syrian Chemical Weapons Claims are Aiding Terrorists
http://www.activistpost.com/2013/08/doctors-behind-syrian-chemical-weapons.html

太田光征
posted by 風の人 at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | シリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。