2013年08月22日

原発地元の未来の産業・経済??脱原発で地元経済は破綻しない

暮らしの中の放射能<関西版> - ブログ版 労働情報 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/rodojoho05/63846400.html

暮らしの中の放射能<関西版>
第1回セミナー
「原発地元の未来の産業・経済
        脱原発で地元経済は破綻しない」
その1
http://www.youtube.com/watch?v=qkMKIPNxvlE
その2
http://www.youtube.com/watch?v=-x_5TdcAA5g
その3
http://www.youtube.com/watch?v=DWLs5atCRKs
その4(最後)
http://www.youtube.com/watch?v=FmdFL5tJTG8

■講師:朴勝俊さん
(ぱく・すんじゅん 関西学院大学准教授・環境経済学)

■司会:吉野太郎さん
(よしの・たろう 『科学・社会・人間』編集人)

原発を抱え、
原発に依存してきた地方自治体では、
安全性への危惧と同時に、
原発がなくなれば生きていけないのではないかという不安があります。
しかし、脱原発すれば、本当に生き残れないのでしょうか?
 
気鋭の環境経済学者が、
脱原発しても地方自治体がゆたかに生きていける道があることを
事例とともに語ります。

収録日時:2013年6月13日/
場所:関西学院大学神戸三田キャンパス/
制作:関西-学院大学山中速人研究室+映像発信てれれ

●朴勝俊さんプロフィール:
関西学院大学総合政策学部准教授。
経済学博士。専門は環境経済学、環境政策。
著書に『脱原発で地元経済は破綻しない』など多数。
1974年大阪-生まれ。

●なお、暮らしの中の放射能では、
番組制作継続のためのカンパを集めています。
賛同の方は、下記の郵便振替口座をご利用ください。

■郵便振替口座
・口座番号:00170−2−548020
・ 加入者名:暮らしの中の放射能プロジェクト

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック