2013年08月22日

「集団的自衛権」を巡る考察 「個別的自衛権」だけで米軍は守れる

「集団的自衛権」を巡る考察 「個別的自衛権」だけで米軍は守れる|田岡俊次の戦略目からウロコ|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/40558?page=4

「「武力による威嚇又は武力の行使は国際紛争を解決する手段としては永久にこれを放棄する」と憲法は定め、自民党の改正憲法草案にもほぼ同じ条文がある。国連憲章2条4項、対日講和条約5条、日米安保条約1条にも同趣旨の規定があるから、米国が将来またイラク攻撃のような行動を取った場合、集団的自衛権によってそれに協力することは理論上困難だ。」

太田光征
posted by 風の人 at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック