2013年07月02日

IPPNW理事会(核戦争防止国際医師会議)の声明:国連特別報告?者の「フクシマ被曝問題報告書」

Fukushima nuclear disaster is far from over | IPPNW peace and health blog
http://peaceandhealthblog.com/2013/06/05/fukushima-disaster/

IPPNW理事会の声明:国連特別報告者の「フクシマ被曝問題報告書」 − ちきゅう座
http://chikyuza.net/n/archives/35196

「一般民衆の最大限の被曝許容量を速やかに遅延なく【1ミリシーベルト】に戻すべきだとの特別報告者の見解に、心から同意する」

日本におけるガン登録が不十分(2012年に10都道府県だけ)。

太田光征


posted by 風の人 at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。