2013年05月26日

福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」

真っ当な勧告です。国連人権理事会から言われるとはね。

◇ 避難基準「人権に基づき1ミリシーベルト以下に抑えるべきだ」

◇ 甲状腺検査以外にも内部被ばく検査を

◇「子ども・被災者生活支援法」を執行せよ

太田光征

福島第1原発事故:国連報告書「福島県健康調査は不十分」− 毎日新聞 2013年05月24日
http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000e040260000c.html
posted by 風の人 at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線による健康被害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/363682239

この記事へのトラックバック