2007年02月21日

米公聴会慰安婦証言の件で院内集会 

ニュースで報道されました米国公聴会で証言された李容洙(イヨンス)さんが再び来日しました。

麻生外相 「証言の事実を認めている立場にない」と答弁2月19日

1  2月21日緊急参議院会館で院内集会 参院 午後1時30分 受付 1時
  戦時性的強制被害者問題促進法案等について
  連絡先 03−3262−6646

2 2月23日 午後 知事と面会後、3時から記者会見の予定 公聴会でのお話
し等
  埼玉県上田知事に面会を再度求めます 県庁 記者室
  (昨年埼玉県上田知事は「従軍」慰安婦はいなかっと議会で発言、市民団体と
李容洙さんは謝罪と発言の撤回を求め継続中)
  連絡先  048−686−7398 石垣

3 2月23日午後6時半 さいたま市民会館浦和 JR 浦和下車12分
  イヨンスさんのお話しを聞く会
    連絡先 0429−58−6930

--------------
posted by ohta
posted by 風の人 at 08:03 | Comment(30) | TrackBack(17) | 一般
この記事へのコメント
アメリカの下院で従軍慰安婦問題を公式に謝罪するような議案が出ている。
日本政府は解決済みの問題という対応。

日本政府は拉致問題に制裁を続ける。
北朝鮮は解決済みの問題という対応。

従軍慰安婦問題は日本に非があることは明らか。

拉致問題は北朝鮮に非があることは明らか。

従軍慰安婦問題も拉致問題も、要するに人権問題だと思います。

従軍慰安婦の方で、日本政府の対応が十分ではないと思っておられる方がいれば、問題は未解決だと思います。

拉致問題についても、同様のことだと思います。
Posted by あ洋介! at 2007年02月21日 09:29
従軍慰安婦問題も拉致問題も、国家権力(日本と北朝鮮)による個人に対する人権侵害だと思います。
Posted by あ洋介! at 2007年02月21日 11:32
埼玉県知事に拉致問題の見解を質してみるのも大事だと思います。

従軍慰安婦やその家族、拉致被害者やその家族は人権侵害を主張する権利はあると思います。
Posted by あ洋介! at 2007年02月21日 11:44
埼玉県知事は

「従軍慰安婦がいなかった」ことをどのようにして知ったのでしょうか?

「北朝鮮に拉致された人がいる」ことをどのようにして知ったのでしょうか?

県知事の妄想?としか思えません。
Posted by あ洋介! at 2007年02月21日 12:01
埼玉県知事を世界人権委員会に提訴してみたらどうでしょうか?
Posted by あ洋介! at 2007年02月21日 12:13
世界人権委員会というのは国連人権委員会のことでした。勘違いしていました。
Posted by あ洋介! at 2007年02月21日 12:16
埼玉県知事は、国連人権委員会の場で「従軍慰安婦がいなかった」と証言すべきです。

公の政治家ですよね! 埼玉県知事とは? 証言できるはずです。 だって、議会で責任を持って発言したのですから。国連人権委員会でも証言できるはずです。
Posted by あ洋介! at 2007年02月21日 12:23
埼玉県知事の証言が国連人権委員会の場で立証されれば、「従軍慰安婦問題」は解決します。

「従軍慰安婦はいなかった」と世界レベルで認められます。

県知事さん、頑張ってください! 「従軍慰安婦問題」を世界のレベルで解決してください! よろしくお願いします!
Posted by あ洋介! at 2007年02月21日 12:46
あ洋介!さん、怒涛のコメントありがとうございます。

私は院内集会に参加しませんでしたが、参加者の方の報告を転載します。



本日参院で「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」の院内集会が行われた。

上田知事の歴史認識を問う県民連絡会 石垣

李容洙(イヨンス)さんのお話し。一部紹介

李容洙さん、日本政府のロビー活動を米国下院公聴会で厳しく批判。
私は14歳の時、夜寝ていたら首を押さえられ口を塞がれ連れて行かれ慰安婦にさせられた。
日本政府から謝罪も補償も受けていません。
日本政府支持者の方が283人に対し謝罪し補償をしたと言っているが、1万人を超えると言われる慰安婦に対しどうしてそれで終わったと言えるのか。日本政府のゴマカシはやめて欲しい、と強く訴えた。

李容洙さんの今後の日程

1 昨年「従軍」慰安婦はいなかった、と議会で述べた埼玉県上田知事に再度面会を要請、記者会見の予定。

2 李容洙さんの証言を聞く会 

2月23日 午後 6時30分 さいたま市民会
館浦和 JR浦和下車

3 ナヌムの家支援コンサート 日本教育会館 神保町 午後6時開演
               
その他 問い合わせ 048−924−2655

   
Posted by ohta at 2007年02月22日 09:24
>従軍慰安婦の方で、日本政府の対応が十分ナはな>いと思っておられる方がいれば、問題は未解決だ>と思います。

これはネタなんでしょうか、本気なんでしょうか。
文学の世界ですね。

本気だとして、当事者の主観がすべてだということになると、白黒つけるのは「力」しかありません。つまり、声の大きいほうが勝つ、アメリカを丸め込めたほうが勝つ、ということ。
正義の味方、弱者の見方のようなことを言いながら、機会主義的にこういう「多数の論理」「力の論理」を援用する「平和」主義者や「人権」主義者の方々が私は嫌いです。

客観的事実を検証することが重要だと思います。それは本当に「強制性」があったといえるのか、仮に強制的な例があったとしても、その数や規模、実行犯は誰だったのかなどを正確に検証することが重要だと思います。

娘の親や朝鮮人(正確な歴史的な呼び方です)が強制したことを、今の日本国・日本国民のせいにされても困ります。(当時彼らは日本国民=日本人だったのだから、「日本人がやった」といえないこともない。こういうトリックもありえます)。

強姦や監禁、強制売春は平和時にも世界中で起きていることなので、数や程度や指示した者、実行者を正確に示せなければだめだと思います。

日ソ中立条約を破って違法に満州を侵略したロシア兵に監禁輪姦された多くの日本女性(多くの児童、処女を含む)たちの人権はまったく「声」にもなっていません。「声」にさえなっていないということほどひどい人権無視はないと思います。
Posted by Kuantan at 2007年02月23日 00:12
力だろうと文学だろうと、「人権問題」です。手段はいろいろあるのでは? あなたが力だと思うのなら、あなたの力を行使してください。
Posted by あ洋介! at 2007年02月23日 02:41
こりゃ今時の日本人には支持されないよ。慰安婦問題は既に日本の問題から韓国の国内問題へと変化している。韓国側がまず真贋を見極めて、過去の日本との約束や関係を考慮して結果どうするべきかハッキリ国民(勿論韓国国民)に伝えるのがすじってもんだ。
Posted by hoge at 2007年02月24日 00:09
支持を求めてはいません。自分ができることをするしかないのでは?

だったら、あなたが韓国政府にあなたの力を及ぼすしかないのでは?

手段は自分で考えて自分で選ぶしかないのでは?
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 00:49
だから「人権問題」だと言っているのです。あなたの人権を行使してください。
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 00:54
問題?問題以前だよ。何が問題なのかがまず問題。それをしっかり提示しなければいけない。今の状態ではただの個人の悩み相談に過ぎない。それに同情するなら、世界にも日本にも、現在も同情すべき境遇の人は少なくない。
Posted by hoge at 2007年02月24日 01:32
あなたの人権を行使して、同情すればいいのではないでしょうか?
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 05:19
何が問題かは「人権を侵害された」という人がいることではないでしょうか?
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 05:23
だから、埼玉県知事に「人権侵害」がなかったことを国連人権委員会で証言してください、と言っています。
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 05:27
国家間にわたる人権問題です。


李容洙さんは「人権侵害を受けた」
埼玉県知事は「人権侵害がなかった」

これを国連人権委員会の場で裁定してもらえば分かりやすいのではないかということです?

要するに国連人権委員会ならば、第三者的立場で(国益とかに関わらず)裁定できるのではないかということですが。
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 05:52
国家間にわたる人権問題です。


李容洙さんは「人権侵害を受けた」
埼玉県知事は「人権侵害がなかった」

これを国連人権委員会の場で裁定してもらえば分かりやすいのではないかということですが。

要するに国連人権委員会ならば、第三者的立場で(国益とかに関わらず)裁定できるのではないかということですが。
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 05:53
アメリカ議会よりも国連人権委員会のほうが第三者的立場をとれるのではないかということです。
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 05:55
アメリカ議会はロビー活動とかもあるし、第三者的立場にはなり得ないのでは?
Posted by あ洋介! at 2007年02月24日 05:57
当方のBLOGにトラックバックありがとうございました。

イヨンスさんのお話しを聞く会
逆転裁判の証人席で、あっという間に論破されそうな嘘つきの人ですね。

<第一証言>
1928年韓国の大邱(テグ)生まれ。1944年、16歳の時に「軍服みたいな服を着た男」に連行され、台湾へ。
移動中の船の中で、日本の兵隊たちに繰り返し強かんされる。
その後、連れて行かれた先の台湾で、日本軍「慰安婦」としての生活を3年間強制された。「慰安所」では1日に何人もの兵士の相手をさせられ、抵抗すると電線のようなもので電流を流されたり、丸太で叩かれたりの暴行を受けた。「解放」(日本の敗戦)後、しばらくしてから韓国に戻る。
http://www.geocities.jp/kesenai_kioku_04/kyoto/profile.htm

<第二証言>
韓国の李容洙さん(74)は、十四歳で銃剣をつき付けられて連れてこられたこと、 拒むと殴られ、電気による拷問を受けて死にかけたことなどを話し、「私は歴史の生き証人として今、生きている。この法案が審議され、成立することを望む」と語りました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-06-26/13_0201.html

 もうね。
 つっこみどころ満載なんだけれど・・・・・・。
 まず年齢が第一証言と第二証言で狂っているし。
 内容だって、1944年から3年間。
 大日本帝国軍が無条件降伏した終戦日時は1945年。残り2年はどうしたのか。
 しかも、1944年に台湾渡航?
 アメリカ軍の軍船とドンパチやっているのに、暢気に朝鮮から台湾まで船で渡ったとでも? 当時、戦線が急転して、輸送船が沈められている。実際に、沈められて、なぜかアメリカに訴えずに、日本のせいとか訴えている朝鮮人がいることがその証左。
 そんな危険を冒してまで、わざわざ同じ植民地の台湾に渡航させる意図がわからん。
 しかも、彼女らのいう「慰安婦狩りでむりやり」が行われるんだったら、わざわざ遠い場所から運ぶより、現地でやったほうが合理的である。まして、台湾は日本の植民地だったんだから、日本政府の命令であるなら、現地でやったほうが、かなり効率的だったはずだ。

 というわけで、これらの疑問に答えてくれるのかね?
 明らかに証言者は、矛盾しています!!
 弁護側は、嘘だと断言します!!

 それから、日本政府を糾弾して、真実に基づかないものに、無駄な税金を使わせることに賛成しているのはいただけない。今後、そのような人は、政府が腐敗しようと、議員が腐敗しようと「己の思想や利益のために国庫を使わせる」ことを容認していることに他ならない。我々の税金が無駄なところに流れて、公共の利益に還元しないのを、喜んで手を貸すのは、馬鹿の言うことだ。
Posted by sirokaze at 2007年02月25日 01:49
いずれにしろ、「人権問題」だと思います。

以上です。
Posted by あ洋介! at 2007年03月02日 15:41
それは違いますね。
 この自称慰安婦は、私が矛盾点を突きつけたように、証言などからも本当に人権侵害を受けていたかどうかも怪しく、また当人および家族が、売春婦として売り飛ばされた場合、日本が取り上げるべき人権問題ではないわけです。

 たとえば、私が人権侵害を受けたと騒ぎましょう。「誰に、何を、いつ、どこで、どうやって」という基本原則があるわけです。
 つまり、原告側には証明が出来ない。証言もころころ変わる。これで、彼女が本当に人権侵害を受けたかどうか、分かるわけがないのです。

 さて、ここで問題です。

 北朝鮮拉致被害者は北朝鮮という国家によって行った犯罪です。
 ところが、この自称慰安婦たちの証言からも、日本の軍隊が関与したととれるところは何一つないのです。逆に、日本が今で言うソープランド経営者に通達したことは、証明が出来ます。
 つまり、性処理は民業に任せていたと言うことです。
 この場合、日本国が女性の人権を踏みにじったというのは筋違いなのです。

 というわけで、「いずれにしろ人権問題」などというのは事実誤認もはなはだしく、この自称慰安婦に関しては、説得できる材料などあなたにひとつもないことだけは申し上げておきます。
Posted by sirokaze at 2007年03月03日 10:17
ただの「物語」は「人権問題」ではありません。
そういうタワゴトをこれ以上並べるのは人権への冒涜といえると思います。

なによりも事実の認定が先にあるべきです。
そして自分の権利が侵害されたという事実を主張するものが主張立証責任を負うのが原則。

こういう常識も通じないコミュニティはテロリストのコミュニティと世間からは見られるでしょう。

言論の自由がある限り、被害者と称する人の主張する「事実」が公平な場所で客観的に認定されて(その認定には、その主張を批判する人にも公平に主張立証の機会が与えられ、中立的な第三者が健全な常識により判断するという手続きがとられなければならない)、それにもかかわらず侵害利益が救済されないとなった時にはじめて人権問題になります。
Posted by Kuantan at 2007年03月03日 13:57
http://youtube.com/watch?v=EoAmItpLGuE

朝日新聞がつくった歴史。

ひじょーに解りやすく「日本の犯罪」を暴いています。
Posted by ぴこぴこ at 2007年03月05日 20:29


■ ■ ■  動 画  ■ ■ ■



米議会による慰安婦謝罪決議について

日本政府の謝罪が“従軍”慰安婦がいた証拠???

http://video.mina-kuru.jp/soft_detail.html?softsq=1042



マイク・ホンダ曰く 『日本政府が謝罪したのだから、従軍慰安婦はいた!』



■ ■ ■  動 画  ■ ■ ■ 


Posted by ■ ■  動 画  ■ ■ at 2007年03月07日 07:09
>いずれにしろ、「人権問題」だと思います。
>以上です。
答えになってないね。
あ洋介!さんてここの管理人さんなの?
Posted by 日本猫 at 2007年03月12日 03:40
他国の言掛かりをこう『 論破 』せよ!

女尊男卑社会の日本女性は、世界一の長寿である。
故に、日本男性は、世界一女性にやさしいのである。

日本民族は世界一、人にやさしい長寿の民族である!

日本の政治家たちよ!他国の言掛かりにこう答えればいい。
・・だから、旧日本軍の従軍?慰安婦など、あり得ないと・・。

そして医学的に、学術的に世界を『 論破 』すればいい!




世界に強烈に主張・・・・・・・・・・・日本国際サイト群!

世界で一番巨額な援助金をだまし取り易い、経済大国!
日本国に群がる国内外の劣悪なハゲタカどもを、殲滅[センメツ]せよ!

http://6301.teacup.com/mayuman123/bbs
http://9115.teacup.com/mayuman/bbs

http://9124.teacup.com/mayuman/bbs
http://6622.teacup.com/mayuman345/bbs

http://6619.teacup.com/mayuman789/bbs
http://6624.teacup.com/mayuman567/bbs

http://6624.teacup.com/mayuman678/bbs
http://6622.teacup.com/mayuman234/bbs

http://6624.teacup.com/mayuman890/bbs
http://6001.teacup.com/mayuman/bbs

http://8726.teacup.com/mayuman/bbs
http://6619.teacup.com/mayuman456/bbs

http://8727.teacup.com/mayuman007/bbs


※ 法律上、公人[政治家・小説家・タレントなど]の真実に基づく
暴露・批判・写真掲載は本人・法人の許可なく認められる。

Posted by じゅん at 2007年04月07日 02:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34295008

この記事へのトラックバック

【河野談話見直し】売国の元凶=河野洋平を無傷で終わらせるな
Excerpt: 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」は14日、平成5年の河野洋平官房長官談話の修正に関する提言を政府に提出することを決めたという。 それを伝える産経新聞(iza)の記事 『月内に河野談話見..
Weblog: 加賀もんのブログ
Tracked: 2007-02-21 09:35

元慰安婦さんの公聴会と安倍坊仲間。
Excerpt: 米下院外交委員会は15日3人の元慰安婦を証人に招いて公聴会を開きました。
Weblog: 酔語酔吟 夢がたり
Tracked: 2007-02-21 10:17

<慰安婦問題>米下院の決議案に首相官邸危機感
Excerpt: 日米同盟が技術的に重要であることはいうまでもありませんが、「アメリカが日本のトモ
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2007-02-21 12:09

慰安婦問題に関する対日非難決議案阻止を巡る慰安婦問題小委の現実感
Excerpt: 自民が米に議員団派遣 従軍慰安婦の対日非難決議阻止へ
Weblog: 佐藤 健の溶解する日本
Tracked: 2007-02-21 16:19

元従軍慰安婦の話
Excerpt: http://unikorea.parfait.ne.jp/031040/38d.html 宋神道さんは大田(テジョン)で子守をしていたとき、見知らぬ中年女性に騙され、新義州(シニジュ)で「コウ」と..
Weblog: イプサム
Tracked: 2007-02-21 21:15

植草事件はどうも怪しい
Excerpt:  とにかく情報がないので分かりにくいところだが、前の事件もエスカレーターで手鏡を使って女子高生のスカートの中をのぞいたというのだが、現場の防犯カメラの録画テープがないなど、テロ対策だのなんだのと絶叫す..
Weblog: A Tree at ease
Tracked: 2007-02-21 22:14

「論理と名分を作りだす」のではなく「事実と記録を大事にする」のです
Excerpt: 「論理と名分を作りだす」のではなく「事実と証拠を大事にする」のです 中央日報:【
Weblog: 乱読雑記
Tracked: 2007-02-21 23:26

アメリカ軍の慰安婦リポート後学のメモ
Excerpt: A "comfort girl" is nothing more than a prostitute or "professional camp follower" attached to the J..
Weblog: 大東亜戦争の真実を伝えたい何でもそろう便利屋です
Tracked: 2007-02-22 20:17

横浜事件とマスコミ
Excerpt: 戦時中の細川嘉六は、近衛文麿の近辺にあって、朝日新聞社出身のソ連のスパイ尾崎秀実と共に日本の対支米英戦争の遂行拡大を煽動正当化し、近衛新体制運動を推進して我が国の立憲自由主義議会制デモクラシーを衰退..
Weblog: 大東亜戦争の真実を伝えたい何でもそろう便利屋です
Tracked: 2007-02-22 20:20

埼玉の慰安婦集会 参加者の報告「カルト宗教」
Excerpt: 米公聴会慰安婦証言の件で院内集会 ニュースで報道されました米国公聴会で証言された李容洙(イヨンス)さんが再び来日しました。
Weblog: ピーノの独り言
Tracked: 2007-02-23 23:33

米下院小委、韓国人元慰安婦を証人として招致へ
Excerpt: 「河野談話」は、事実との整合性がどれだけあるのか、検証が必要である。
Weblog: OPINION PLUS
Tracked: 2007-02-24 01:12

米シンクタンク所長が論文:「下院の従軍慰安婦決議案は愚か・傲慢な試み」
Excerpt: ■「慰安婦決議案は愚か」 米シンクタンク所長 【ワシントン=古森義久】米国の議会の活動を研究する民間機関の代表が、下院に提出 されたいわゆる従軍慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案..
Weblog: Sirokaze Report of Specific Asia
Tracked: 2007-02-25 11:20

元慰安婦、日本に謝罪要求
Excerpt: アメリカの議会で証言したことによって,日本に謝罪を要求したことになるというロジックがよくわからないんですが。アメリカは日本に謝罪させる力があるんでしょうか。...あるんだっけ?(笑) リンク: Yah..
Weblog: ココログ版 iLandの弁明
Tracked: 2007-02-28 12:21

安倍首相「慰安婦への軍関与を示す証拠は何もない」
Excerpt: <a href="http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/41472/" target="_blank">首相、河野談話の見直し示唆「強制性裏付けなし」(ぱっとんな日々)</a>  <font color="ffff00">安倍晋三首相は1日、慰安婦への旧日本軍関与の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話について、「強制性を証明する証言や裏付..</font>
Weblog: ぱっとんな日々
Tracked: 2007-03-04 16:55

「慰安婦」という言葉
Excerpt: 「慰安婦」という言葉、耳打ちゲームというのでしょうか。だんだん数字と内容が変節していくのがわかります。 だいたい、女子挺身隊というのは、1938(昭和13)年4月1日公布、同年5月5日施行の国家..
Weblog: Letter from Ceylon
Tracked: 2007-04-12 03:37

小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」
Excerpt: 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」−「正論」一月号より 「従軍慰安婦」なるものは存在せず、ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけ..
Weblog: Letter from Ceylon
Tracked: 2007-04-12 03:38

”従軍”慰安婦はいなかったという嘘
Excerpt: 「従軍慰安婦」という言葉を否定することで、その語の指し示す実態まで否定しようとする人たちがいます。今回はこの主張に反論していこうと思います。 具体的には否定派は次のような主張をしています。 「従軍慰..
Weblog: blog*色即是空
Tracked: 2007-05-05 13:33