2007年02月19日

箕面市平和のまち条例案 市長賛成、提案へ

 永岡です。
 大阪、箕面市で、平和のまち条例に、市長も賛成しています。

http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000000702150002

 前半のみ引用します、<市民団体「箕面市平和のまち条例をつくる会」(恩地庸之代表)が4264人分の署名を集めて箕面市に直接請求した「市平和のまち条例」について、藤沢純一市長は14日、賛成意見をつけ、20日に開会される市議会定例会に提案することを明らかにした。しかし、同様の条例制定に向けた直接請求は堺市などでもあったが、市議会で可決された例はなく、箕面市議会で条例案が可決されるかは微妙だ。

 条例案は、無防備地域への攻撃を禁じたジュネーブ条約第1追加議定書の規定に基づき、箕面市が「無防備地域宣言」をすることなどが盛り込まれている。>

 今の情勢で可決されるか微妙ですが、これは大切なことです。


posted by 風の人 at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

トリビアの泉 無防備地域宣言という法理
Excerpt: 1907年ハーグ陸戦法規第25条は、防守されていない都市に対する無差別の砲爆撃を禁止する。
Weblog: 大東亜戦争の真実を伝えたい何でもそろう便利屋です
Tracked: 2007-02-22 20:32

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。