2012年07月09日

7.22シンポジウム?共通番号制のすべてを知ろう>

みなさまへ

こんにちは、中森です。

重複された方、ごめんなさい。

消費増税関連法が6月26日、衆議院本会議で可決されました。
これに伴い「共通番号法案」の審議が衆議院内閣委員会で始まりそうです。
共通番号は「税と社会保障の一体改革」のために必要なツールだと政府は
言っていますが、この法案の目的にも書かれておらず、しかも社会保障の
内容も決まっていないのに、とにかく「番号ありき」です。
何のために共通番号制度を導入しようとしているのか、政府がめざすものは
何か、各分野からの問題提起を受けて考えてみようとシンポジウムを企画し
ました。ぜひ、ご参加ください。

転送・転載よろしくお願いします。

ダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤ
シンポジウム・・・・・
共通番号制のすべてを知ろう
ダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤ

[日時]7月22 日(日)13:15-16:45 12:45 受付開始

[会場]上智大学12 号館102 号教室(正門のみ)
(JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/
四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分)
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本年2月14日に閣議決定し、国会に上程された「行政手続における
特定個人を識別するための番号の利用等に関する法律案」は、通称
「マイナンバー法案」と呼ばれています。しかし、法律案がめざす
世界は何かを知る人はほとんどいないのが実情です。
まして「社会保障と税の一体改革」のための番号制度となると、
その政策の在りようも含め、分かる人は、ほとんどいないでしょう。
そこで、番号制度の描く社会とは何か、どうなっていくのかを理解し
ていただくために、本シンポジウムを企画しました。漠然と、共通番
号制は「いらない」「不安だ」「何かおかしい」と思われながら、
どこに問題があり、また他人に説明するほどは理解していない、とい
う皆さんに、共通番号制の問題点をとことん理解していただくことを
目的に開催します。ご参加ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◉シンポジウム
<PartT 共通番号制の本質と問題点を考えるために>
● 田島泰彦さん (上智大学教授)
「シンポの趣旨および情報統制と監視のなかの共通番号制」

● 白石 孝さん (反住基ネット連絡会)
「住基ネットから共通番号制へ、どこが違い、どこが問題か
〜わが国における国家管理の特徴と問題点」

● 石村耕治さん (PIJ 代表)
「共通番号でなりすまし犯罪社会化する米国の現状〜
そして分野別番号への転換」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<ビデオ上映「韓国における情報流出となりすまし被害の実情」>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<PartU 共通番号制で便利になるという幻想を見抜くために>
● コーディネーター:水永誠二さん
●「医療の現場から医療制度の将来の危険性を指摘する」
知念哲さん(神奈川県保険医協会)
●「所得の捕捉と税制の課題」
辻村祥造さん(税理士、PIJ副代表)
●「強まる外国人管理〜改定住基台帳法・改定入管法と共通番号制」
西邑亨さん(反住基ネット連絡会/入管法対策会議)
●「取材現場から」
桐山桂一さん(東京新聞論説委員)
●「逆転する国家・国民の知る権利とプライバシー」
瀬川宏貴さん(自由法曹団)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*PartT、U、各終了後「とことん知るための一問一答」を行います。
*質問は、会場でアンケート方式でお受けしますが、事前に受ける
こともできます。下記アドレスに質問を送ってください。

@資料代 500円
<主催> 共通番号制を考える市民シンポジウム実行委員会
◆事務局 090-2302-4908(白石)/03-3330-8270(角田)
Eメール:shiratlk@jcom.home.ne.jp/tunoda@tbz.t-com.ne.jp

===========================================

以上、転載

太田光征


posted by 風の人 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。