2012年07月01日

生方幸夫様: 大飯では徹夜で抗議中/4号機使用済み燃料プールの冷却不能

生方幸夫様

福島第1原発4号機で使用済み燃料プールが冷却不能に陥っており、政府からは詳しい情報も避難計画の必要性なども伝えられていません。

まともな避難計画など示せないことが大飯原発の再稼働直前に見せつけられています。生方議員には再稼働を止めさせるための行動を期待します。

破砕帯・断層の新たな調査が必要が必要です。この実現も期待します。

太田光征



OCCUPY OI | 大飯原発再稼働絶対阻止!オキュパイ大飯
http://www.nihon.jpn.org/ooi/

http://www.ustream.tv/channel/iwj-fukui2
http://www.ustream.tv/channel/iwj-oita1



「断層が非常用取水路を横断」専門家指摘 大飯原発(朝日、6月29日)
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201206290018.html

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の敷地内にある「F-6
断層」について、東洋大の渡辺満久教授(変動地形学)は28日、最重要
施設のひとつとされる非常用取水路を横切っているとの観察結果をまと
めた。渡辺教授は活断層の可能性があるとしており、「断層が動けば非
常時に炉心を冷やせなくなる」と話す。(略)

「大飯原子力発電所敷地内観察結果」
東洋大学教授・渡辺満久(変動地形学)
http://www.greenaction-japan.org/modules/wordpress/index.php?p=597

関電へ破砕帯掘削要請 大飯原発で調査の東洋大教授 [福井]
(6月28日、産経)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120628/fki12062802050001-n1.htm

破砕帯調査 国へ要望を 社民党首ら 大飯原発視察、町に
(6月28日、福井新聞)
https://dl.dropbox.com/u/23151586/120628_fukui_ohi_hasaitai.pdf

大飯原発敷地内で、国会議員と専門家が現地視察:報告(速報)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-23d0.html

6・25「大飯原発再稼働を止めよう!」政府交渉(20分、制作:西中誠一郎さん)
http://www.youtube.com/watch?v=Y9vwpKHad8w&feature=youtu.be


posted by 風の人 at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。