2012年05月14日

福島原発事故の放射性物質:マスク・鳥・植物のオートラジオグラフ

あらゆる所に放射性微粒子が付着しているのは当たり前で、オートラジオグラフィーに掛ければマスクだろうが車のエアフィルターだろうが可視化できる。

太田光征

portirland: 東京大学アイソトープ総合センターの桧垣正吾助教は、3月15日の汚染を早い段階で知っていました。
http://portirland.blogspot.jp/2012/01/315.html
マスクのオートラジオグラフ
SOSOAO's Photo | Lockerz
http://lockerz.com/s/177488305

asahi.com(朝日新聞社):被曝予防に花粉マスク有効 セシウム通さず 東大実験 - サイエンス
http://www.asahi.com/science/update/1201/TKY201111300873.html

福島県鳥 飯舘村ので収集したキビタキ ラジオオートグラフで被曝を映像化 : 森住卓のフォトブログ
http://mphoto.sblo.jp/article/55571894.html
「先日、森敏先生から以前お願いしていたラジオオートグラフの写真が届いた。私が飯舘村で昨年12月に採取してきたキビタキの死骸だ。やはりだいぶ被曝していた。」

植物の放射能汚染 | オンラインPDFマガジン「fotgazet(フォトガゼット)」
http://www.fotgazet.com/5/000191.html
「目に見えない放射能を可視化できる放射線写真法のラジオオートグラフ。東大教授でNPO「WINEP」の代表である森敏氏が、植物の放射能汚染の実態を告発。オオバコ、月見草、キノコなどに映る黒い斑点や強く汚染された種子。それは次世代の放射能汚染を意味する。」

日本原子力学会和文論文誌,Vol. 11, No. 1, p. 1-7 (2012), doi:10.3327/taesj.J11.027
速報福島第一原子力発電所事故関連論文
オートラジオグラフィーを用いた福島第一原子力発電所起源の放射性降下物の局所的な分布解析
https://www.jstage.jst.go.jp/article/taesj/11/1/11_J11.027/_pdf

プルトニウム粒子による放射線誘導線維化結節の写真と福島県などの自動車エアフィルターのオートラジオグラフ
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/269682394.html
posted by 風の人 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放射線による健康被害
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269959969

この記事へのトラックバック