2012年04月20日

ベラルーシでは子ども・大人の甲状腺がんがチェルノブイリ事故後1年で増加(ミハイル・V・マリコ)/原爆投下後の最初の年に白血病が増加(草野信男『原爆症』)

国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)2000年報告によれば、ベラルーシではチェルノブイリ事故後1年で子どもの甲状腺がんが増加している。

ベラルーシ甲状腺がん


ベラルーシ:チェルノブイリ事故後1年で甲状腺がんが増加
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/255986068.html
国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)2000年報告
http://www.unscear.org/unscear/en/publications.html
UNSCEAR 2000 report - Vol. II: Effects
http://www.unscear.org/unscear/en/publications/2000_2.html
Annex J: Exposures and effects of the Chernobyl accident (115 pages)
pp.498-499

福島集団疎開裁判・矢ヶ崎意見書甲104で取り上げられている「ベラルーシの青年・大人の甲状腺ガン」でも、ベラルーシで子どもだけでなく青年・大人の甲状腺がんが事故後1年で増加していることが報告されている。

ベラルーシ甲状腺がん(マリコ)


「チェルノブイリ事故による放射能災害―国際共同研究報告書」(今中哲二編、技術と人間、1998 年)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/J-Version.html
第5章「個別の健康影響研究」21節「ベラルーシの青年・大人の甲状腺ガン」(ミハイル・V・マリコ、ベラルーシ科学アカデミー・物理化学放射線問題研究所)
福島集団疎開裁判・矢ヶ崎克馬意見書甲104(「ベラルーシの青年・大人の甲状腺ガン」を収載)
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kou104Yagasaki-opinion4.pdf
福島集団疎開裁判・意見書リスト
http://song-deborah.com/copyright/Japaninfrige/Fukushima-sokai-case.htm

東電のサイトも国連放射線影響科学委員会(UNSCEAR)2000年報告からベラルーシにおける甲状腺がん発生件数のグラフを転載しているが、「一方、がんが事故後増加したという報告が見られるが、放射能で汚染のない地域でも近年増加しているという報告があることから、これも含めて考える必要がある」と記述している。

TEPCO : 放射線の話 | 放射線コーナーQ&A その他 Q2
http://www.tepco.co.jp/nuclear/hige/qa/thi/gqa/qa-g2-j.html

ここでいう「がん」がベラルーシにおける甲状腺がんを示しているのかどうか分からないが、「ベラルーシの青年・大人の甲状腺ガン」によれば、青年・大人の甲状腺がんは事故前から増加傾向にあったものの、それは事故後の急増を説明できないほど小さい。

放射線とがん発症時期の関係については、原爆被害の研究で故草野信男が記録を残している。ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告では、草野の『原爆症』(築地書館、1995年に再発行)を引用して、「初期の日本人の報告書は、原爆投下後の最初の年に白血病の症例が増加しはじめ(最初の症例は被ばく3 ヶ月後)、そして、原爆投下時には居合わせなかったが後になって被爆地に入市した人たちの間でも発症があったことを示している(Kusano 1953)」と書いている。

福島原発事故:その放射能の影響と欧州放射線リスク委員会勧告 第2回
http://www.inaco.co.jp/isaac/back/032/032.html

太田光征
posted by 風の人 at 02:21 | Comment(22) | TrackBack(0) | 放射線による健康被害
この記事へのコメント
チェルノブイリ・福島の被災地に植えると良いかも知れない観葉植物『サンセベリア』別名ではトラノオ(虎の尾)とも呼ばれる。夜に酸素を放出して室内の空気を浄化するのに最もいい植物だそうです。
Posted by 杉田邦晃 at 2016年05月28日 08:42
放射能を無くす為の案です。可能ならば放射能の容器の中に『除洗材、光合成細菌と乳酸菌など』を混ぜた団子、粉、液体を入れてみると効果が現れるかも知れません。あくまでも個人的な案です。 放射能を無くす為の案です。放射能容器の中は液体なのでしょうか?もしも可能ならば、水草を入れてみては如何でしょうか?育つならば液体が綺麗になる可能性があるかも知れません。※あくまでも想像状の案です。頑張れ、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2016年11月27日 17:37
放射能を無くす為の案です。寒い冬の時期に大気中の放射能を清浄する為の植物参考例『冬に咲く植物』クリスマスローズ。『冬の花』アリッサム、ガーデンシクラメン、カランユエ、クリサンセマム(ノースポール)、デージー(ヒナギク)、ハボタン、パンジー・ビオラ、プリムラ、マーガレット、ユリオプスデージー、シクラメン、レシュノルティア(ハツコイソウ)、シャコバサボテン、ジンチョウゲ、スイセン、スズメノカタビラ、ハコベ、バラ、パンジー。『冬の花もの盆栽』椿(ツバキ)、山茶花(サザンカ)、寒木瓜(カンボケ)、長寿梅(チョウジュバイ)、臘梅(ロウバイ)、梅(ウメ)、ビワ、マンサク、ヤツデ、ヤドリギ、ヤブツバキ、オオイヌノフグリ、サトウキビです。冬の時期に花を咲かすので被災地に植えて欲しいです。空気が綺麗になるかも知れない。早いチェルノブイリの復興を願って折ります。頑張れ、チェルノブイリ。
日本で大雨が降った後で放射線量が減少している事が分かりました。※一個人の案ですが、大雨の後に徐洗作業を行うのはいかがでしょうか?陽気が戻り放射線量が浮上するのを防ぐ為です。ヘリコプターか飛行機またはドロンを使ってみてもいいと思います。また、「除洗材、光合成細菌、乳酸菌など」を混ぜ合わせた団子、粉、液体を雨降りの前の被災地に放置してみては如何でしょうか?上手く行けば地中に浸透して中から除洗作業を行えるかも知れません。※団子だと地面にじわじわ自然に浸透して行くかも知れません。あくまでも想像の案です。日本で被災地の復興作業をしていた人がお酒を飲んでいて助かったと言う報告が有りました。お酒の中にある細菌が放射能の汚染を軽減したと思われます。被災地にかけると効果があるかも知れません。※あくまでも想像の案です。放射能を無くす為の何かの切っ掛けになると幸いです。頑張れ、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2016年11月28日 20:32
これを福島県放射能対策課に送ったのですが!チェルノブイリに上手く送れていないかも知れません。もし宜しかったら送って下さると大変に助かります。{放射性物質を減少させる為の案です。コーカサス地方で1000〜2000年前から飲まれ続けてきた発酵乳『ケフィア』酵母が多いい。酵母は発酵により放射性物質を消し去る為の「酵素」を作り出します。『オリゴ糖』はビフィズス菌を増殖させます。この2つを使って除洗材と光合成細菌などと混ぜ、団子、粉、液体などを作って被災地に放置してみたら如何でしょうか?or可能ならば、まだ放射能を取り除いていない容器の中に入れる。※あくまでも個人的な案です。早いチェルノブイリ、福島県の復興をお祈り致します。}頑張れ、チェルノブイリ、日本。
Posted by 杉田邦晃 at 2016年12月14日 00:46
体に良い成分と被災地除染作業について。味噌は発酵・熟成の過程でさまざまな栄養素や有効成分を作りだし酵素や乳酸菌などの微生物が増え、腸内環境を整えてくれたり、味噌に含まれるサポニンやペプチドが悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす作用を持っていて、白味噌には乳酸菌が多く白味噌スプーン1杯にヨーグルト100gと同等の乳酸菌が含まれいます。赤味噌は基礎代謝を活発にする働きがあるそうです。毎日飲んで健康になって欲しいです。☆味噌の成分を除染剤に混ぜて液体、粉、団子を作り、被災地にて除染作業に活用するのは、如何でしょうか?また、撤去作業前の原子炉の中に入れてみる。※あくまでも個人的な案です。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2016年12月28日 21:54
被災地の除染作業に関して『アイリスオーヤマ植物用万田酵素ストレートタイプ 900ml』を使う。906円(税抜)植物が活性化すると共に乳酸菌も増えます。ネットの研究結果によれば酵素の力で放射能を除去出来るかも知れません。頑張れ、日本。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年01月02日 08:26
被災地復興にあたって、空気清浄効果が高い観葉植物『サンセベリア(トラノオ)』を被災地に植えるといいと思います。黒丸鉢皿付8号鉢☆高さ:約70〜80センチ(鉢底から)商品番号sanseberia_8b 価格\9000円(税込\9720)送料込。乾燥に強い2〜3週間水やりなくても大丈夫、水やり注意枯れる。ネット検索『楽天市場サンセベリア サンスべリア(トラノオ)黒丸鉢 白丸鉢 受け皿付、URL表示『http://docomo.ne.jp/cp/as-rslt.cgi?pno=1&key=%83T%83%93%83Z%83x%83%8a%83A%8d%95%8a%db%94%ab%8eM%95t%82W%8d%86%94%ab&sid=00』サンセベリア(トラノオ)のふやし方、株分けと葉挿しでふやすことができます。適期は5〜8月です。株分けは鉢から抜いた株の土をよく落として根茎を3〜4つに切り分けて半日ぐらい日陰で切り口を乾かしてからそれぞれを用土に植え付けます。また葉のない根茎も土の上に横に伏せて置くと根と葉が出てきます。葉挿しは一枚の葉を横に(葉に対して垂直に)3から4つに切り分けて切り口を川砂に挿しておくとやがて根が出て新芽がふきます。ただし、葉に模様の入っている品種の葉をこの方法でふやすと新しくでてくる葉は模様が消えて緑一色になってしまい、同じ株を得ることはできません。葉挿しに使用する葉はキズや虫の付いていない元気なものを選びましょう。おさらい、サンセベリアの葉挿し、葉を10センチくらいに切ります。注意…切ったあと上下がわからなくなりやすい。上下を間違えないように葉の1/3くらいを土にさします。ただし、斑入りの品種は新たにでてくる葉は斑なしの緑一色です。かかりやすい病害虫気温が高くて乾燥するとハダニが発生しやすいです。まとめ乾燥に強い分、過湿には弱い真夏以外はよく日光に当てて育てます。冬は水を断って耐寒性を強くします。ネット検索『サンセベリアの育て方』URL表示『http://trs00.mxcd.imodesearch.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.yasashi.info%2Fsa_00009g.htm&kw=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%81%B9%E3%83%AA%E3%82%A2&guid=on』頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年03月01日 23:11
ネットで調べたらお茶とカテキンには放射線による酵素活性低下に対する茶カテキンの防御効果があるとされています。放射能検査を実施しており問題の無い事が確認されました。もしかしたらカテキンには放射能を分解する成分が含まれているのかも知れません。放射能対策として被災地で除染作業を試みても効果が得られるかも知れません。特に大蔵園深蒸し粉末茶に含まれる栄養成分とミネラル成分が良いとされています。※あくまでも個人的な案です。科学者が最も効果的な方法を見付けてくれるまで福島県放射能対策課と安倍晋三様首相官邸ホームページに案を送って下さると嬉しいです。1人1人が主人公であり主役になれると思います。早い被災地の復興をお祈り致します。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年04月15日 08:42
被災地の除染作業について、酵素の力で体も元気にしよう。甘酒は飲む点滴と言われています。栄養成分で麹菌の出す酵素が100種類以上持っていて、酵素の力で放射能を分解出来るかも知れません。体にも、とってもいいです。麹菌にしか持っていない酵素、・アミラーゼ:デンプンをブドウ糖に分解する。・プロテアーゼ:タンパク質をアミノ酸に分解する。その他、麹菌の持っている代表的な酵素は、・リパーゼ:脂肪を脂肪酸に分解する。・セルラーゼ:植物の繊維をオリゴ糖に分解します。被災地の早い復興をお祈り致します。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年04月22日 07:54
ネットで放射能除去に効果があるとされる、熟成味噌を被災地の除染作業に使ってみたら如何でしょうか?体に効果が有れば自然にも効果が有るかも知れません。※あくまでも個人的な案です。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年04月29日 09:20
被災地の除染作業について、体に良いとされるナノ水(温泉水)などを沸騰させて被災地にかけてみる。また、被災地の上部の土部分を刈り取って燃やし、農業用酵素入りスプレー、はたまた、酵素入り洗剤などで除菌した後、残った土を元に戻す。※あくまでも個人的な案です。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年05月03日 21:49
ネットで調べた結果、最近ではEM菌と言うのが有るようです。EM菌(乳酸菌・酵母・光合成細菌を含む)を使って被災地の除染作業をしてみたら如何でしょうか?酵素飲料水で(EM・X・GOLD)などが有ります。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年05月07日 15:06
被災地の除染作業について、美容と健康とダイエット効果の有る。『私のバジルシードの入ったルボスティードリンク』を被災地の除染作業に使ってみたら如何でしょうか?仙台定期コンサートに行かれていた。とあるアイドルがブログで紹介していた物です。容姿が三年前とさほど変わっておらず、※想像になってしまいますが、もしかしたら効果が現れるかも知れません。成城石井とか健康食品に売られているそうです。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年05月13日 08:08
被災地の除染作業について『水素水』は体内の老廃物を排出して放射能を除去する効果が有るとネットに書かれていました。この要領で雨の水を『水素水』を作る様に特殊な布地に雨水を透す。上手く雨水を『水素水』に変える事が出来れば地面に浸透していって地中から除染出来るかも知れません。また、『水素水』を使って除染作業を行う。※あくまでも個人的な案です。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年05月14日 08:10
被災地の除染作業について、ネットで水素水は放射能物質を除去すると言われています。また、オキシドールや衣料用の漂白剤には高い殺菌力の過酸化水素水が含まれています。これを使って被災地の除染作業をしてみたら如何でしょうか?はたまた、雨の前の日に被災地に撒いておけば、雨が降った時に地中に浸透していって地中の中から洗浄をしてくれるかも知れません。※あくまでも個人的な案です。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年05月14日 08:41
放射能を除去する為の案です。日本で言う梅雨の時季(大雨の時)に電気を使ってみたら如何でしょうか?健康ランドに電気風呂と言う物が有りまして内蔵が悪いのか痛く感じて深く座れませんでしたが、その後、大分楽になって来た感じがしました。足の踵の痛み、違和感も無くなって来て周期的に続ければ深く座れる様になるのでは無いかと思われます。台風の雷の時、程では無いけれど人工的に作る事が出来れば可能性が有るかも知れません。※あくまでも個人的な案で安全に行える事が前提です。参考的に雷の時の放射能の変動のデータが分かれば、可能性が有るか調べられるかも知れません。頑張れ、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年05月29日 18:48
被災地復興の為の案です。スカイツリーの頂上で雷の実験を行っているそうです。もしかしたら、人工的に雷を作り出す技術があるかも知れません。雨の日に安全に行えれば可能性も出てくるかも知れません。※あくまでも雷が放射能に効果が有ると判断された場合においてです。今の段階では分かりません。また、巨大な虫眼鏡で地表を照らす。太陽光の力で放射能を分解出来るかも知れません。※あくまでも想像の案です。はたまた、植物に照らすと急成長してくれるかも知れません。※想像上の発想なので枯れてしまう可能性も有ります。頑張れ!福島県、日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年06月10日 22:13
放射能を除去する為の案です。全くの想像になってしまいますが、お腹の脂肪を取る為のマッサージ器を使ってみる事です。震動の周波(低周波・高周波)で大気中の空気が解れて、放射能が分解されるかも知れません。(※手助け)また、安全に行えるので有れば雨降りの時に行ってもいいかも、はたまた、更にその上で複数の方法(除染材、酵素、光合成細菌、乳酸菌など)を組み合わせてみても良いかも知れません。頑張れ!日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年07月09日 08:54
放射能を分解する手助けをするかも知れない食べ物。人体の細胞の入れ替えを助ける効果と老廃物を排出する効果、アルコールを分解する効果が有るレモン汁が想像になってしまいますが放射能の分解する事の手助けをしてくれるかも知れません。また、体に非常に良いとされる梅干し、アーモンドなども可能性が有るかも知れません。頑張れ!日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年07月14日 01:33
放射能物質を分解する為の案です。予算とかコストにもよりますが放射能物質を熱した後に急激に冷やしてみては如何でしょうか?想像になってしまいますが、まだ、遣られてなければ放射能物質の遺伝子を分解出来るかも知れません。はたまた、その逆を行ってみても可能性を見出だせるかも知れません。※あくまでも個人的な案です。頑張れ!日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年07月21日 19:45
放射能を分解する為の手助けをする為の案です。まだ、遣られていないのでしたら電磁波、電波により放射能を分解する為の手助けが出来るかも知れません。雷雨の時また、EM菌、太陽光、高熱、冷却、水素水、振動(周波)などを複数同時に使用してみてもいいと思います。※あくまでも個人的な案です。頑張れ!日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年07月23日 12:06
放射能の除染作業について塩水を使ってみたら如何でしょうか?また、除染剤に混ぜ合わせる。ネットにより放射能を含んだ魚を塩水で湯でたら70%の放射能が抜けたと書かれている記事が有りました。可能性が有るかも知れません。頑張れ日本、チェルノブイリ。
Posted by 杉田邦晃 at 2017年07月23日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/265634282

この記事へのトラックバック