2012年04月06日

【4月20日】取調べ可視化と公正な証拠開示の法制化を求める院内集会

中山 武敏

取調べ可視化と公正な証拠開示の法制化を求める院内集会のご案内

             記
(1)日 時  2012年4月20日(金)午後1時〜2時30分
(2)会 場  参議院議員会館1階 講堂
(3)名 称  取調べ可視化と公正な証拠開示の法制化を求める院内集会
         〜いまこそ冤罪防止と誤判救済のための司法改革を
(4)主 催  狭山事件の再審を求める市民集会実行委員会 http://www.sayama-case.com/
(5)内 容  ・冤罪当事者からの訴え「いまこそ取調べ可視化と証拠開示の法制化を」
           菅家利和さん(足利事件)、桜井昌司さん、杉山卓男さん(布川事件)
           石川一雄さん(狭山事件)、川畑幸夫さん(志布志「踏み字」事件)ほか
        ・報告「狭山事件における証拠開示の現状と課題」
           中山武敏弁護士(狭山弁護団主任弁護人)
        ・報告「再審における証拠開示の必要性」庭山英雄・弁護士(市民の会代表)
        ・国会における取り組み報告 ・「冤罪をなくすために」鎌田慧さん(ルポライター)
   <問い合わせ>  TEL.03-6280-3360(安田)まで

-----------------

太田光征        
posted by 風の人 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。