2012年03月13日

【47年間も証拠を隠ぺい】狭山事件の再審を求める市民の集い案内

弁護士中山 武敏

 鎌田慧さんが事務局長をなさっている狭山事件の再審を求める会主催の市民の集いが開催されます。
 鎌田さんは大江健三郎さんらと脱原発運動で現在、全国をとびまわられていますが、当日の集いには参加されます。
 大江健三郎さんも文学者の立場から狭山事件で「自白」を離れた客観的証拠の主軸とされている「脅迫状」は部落差別の中で教育の機会を奪われた石川一雄さんには書けないとの見解を表明されています。(11年9月21日付朝日新聞)
逮捕当日書かされた石川さんの上申書などが証拠開示されました。これらの証拠は47年間も隠されていました。
 冤罪を生まないためには証拠の全面開示、取調べの可視化等が不可欠です。
 ご都合がつけばどうぞ。
 
日時 3月22日(木)午後6時30分から午後8時30分
会場 東京・日本教育会館8階中会議室
    (地下鉄「神保町」「竹橋」下車)  
     千代田区一ツ橋2−6−2 TEL 03−3230ー2831
集会内容
  1    新作DXD「ここまできた狭山再審〜証拠開示で無実がわかる」
        完成上映
  2    狭山弁護団報告 主任弁護人中山 武敏                  
  3    石川一雄さん・早智子さん決意表明
  4    市民の会 アピール
       鎌田慧  井野博満(東大工学部名誉教授) 他               
参加費 無料
問い合わせ   03ー6280ー3360(安田)   

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。