2012年01月13日

【1月28、31日】トンデル博士講演会 低線量被ばくのリスク

http://www.foejapan.org/energy/evt/120131.html

脱原発・エネルギーシフトに向けて

1/31 トンデル博士、福島で講演会 低線量被ばくのリスクを知ろう!
放射能災害対応特別講演とシンポジウム in FUKUSHIMA

スウェーデンでチェルノブイリ後の低線量被ばくの影響調査を行った

ヨーテボリ大学のマーチン・トンデル博士と京大の原子炉実験所の今

中哲二先生をお招きし、福島で講演会を開きます。
皆さまのご参加をお待ちしています。

日 時
2012年 1月31日(火)18:30〜20:30

会 場
福島テルサFTホール >地図
福島市上町4-25

内 容

○特別講演 
 低線量被ばくを正しく知ろう 〜チェルノブイリ事故によるスウェーデンでのガン影響〜
    ・・・マーチン・トンデル氏(スウェーデン ヨーテボリ大学 労働環境医学)
 チェルノブイリ原発事故によるスウェーデン人の被ばくと悪性腫瘍追跡調査方法
    ・・・通訳と解説 今中哲二氏(京都大学原子炉実験所)

○飯舘村への支援活動報告
   ・・・NPO法人エコロジー・アーキスケープ
○福島の子ども達を放射能から守る活動報告
   ・・・FoE Japan

参加費
無料  申込み不要

主催

NPO法人エコロジー・アーキスケープ
国際環境NGO FoE Japan(フレンズ・オブ・ジ・アース・ジャパン)

後援
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク

問合せ
NPO法人エコロジー・アーキスケープ 
E-mail:eas@bronze.ocn.ne.jp
国際環境NGO FoE Japan 
Tel: 03-6907-7217(平日10:00〜20:00)

Fax: 03-6907-7219 携帯:090-6142-1807(満田)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

崎山です。
高木学校でもトンデルさんのセミナーをします。

2012年01月28日(土)13時30分から
高木学校特別講演会 チェルノブイリ原発事故とスウェーデンにおける被ばく影響
同時にウエリンダーさんが労働者被ばくの話しをされます。
http://takasas.main.jp/

ご関心のある方はご参加下さい。

-----------------

太田光征
http://otasa.net/



ホームページ:http://kaze.fm/
ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/
グループ管理者: mailto:uniting-peace-owner@yahoogroups.jp
グループをやめる(自動処理)
uniting-peace-unsubscribe@yahoogroups.jp




---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
posted by 風の人 at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック