2012年01月10日

2012年1月初旬の福島県、降下物放射線量は増加しているが、ダスト線量と空間線量に大きな変化はない

ダストサンプリングの測定結果(平成23年6月1日〜平成24年1月10日までの測定結果) | 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_around_FukushimaNPP_dust_sampling/2012/01/28374/index.html

12月から1月初旬にかけて、約4倍前後の変動があり、1月初旬より高い値が12月に測定されているので、ダストサンプルについては1月初旬が特に高いということはないようだ。

測定値を幾つか拾ってみると…

【1】(62km北西)福島市杉妻町

Cs137 (Bq/m^3)

採取時刻:10:00〜翌10:00まで

2011/12/21
2011/12/22
0.00182

2011/12/23
2011/12/24
0.00116

2011/12/28
2011/12/29
0.000331

2011/12/29
2011/12/30
0.00171

2011/12/31
2012/1/1
0.000482

2012/1/1
2012/1/2
0.00103

2012/1/2
2012/1/3
0.00164

2012/1/3
2012/1/4
0.00120

2012/1/4
2012/1/5
0.000813


太田光征

2012年1月初旬の福島県ほか降下物放射線量と空間線量の食い違い
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/245234562.html
posted by 風の人 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック