2012年01月06日

地熱が豊富なハワイ:「ハワイ郡は再生可能エネルギー100パーセントを目指すべきである」とハワイ郡長

ハワイ郡の地熱ワーキンググループがハワイ島のベースロード電力源としての地熱資源を評価してきたが、先ごろ報告書が発表された。それによれば、地熱発電の潜在力は500〜700メガワットあり、ハワイの電力需要である90〜185メガワットと比べ、十分に余力がある。ハワイ郡長のウィリアム・ケノイ氏は「ハワイ郡は再生可能エネルギー100パーセントを目指すべきである」と発言。

Geothermal Working Group Report unveiled | Office of Mayor Billy Kenoi
http://hawaiicountymayor.com/2012/01/04/geothermal-working-group-report-unveiled/

ハワイの地熱電力会社プナ・ジオサーマル・ベンチャーズが発電容量を30メガワットから38メガワットに増加させたことで、電力会社のHELCOは毎月の電気料金を約70セント下げることになった。

HELCO customers to save under new geothermal contract - Pacific Business News
http://www.bizjournals.com/pacific/blog/morning_call/2012/01/helco-customers-to-save-under-new.html?ana=RSS&s=article_search&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+bizj_pacific+%28Pacific+Business+News+of+Honolulu%29


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック