2012年01月05日

自治体らしからぬ目的の大阪府教育基本条例案

大阪府教育基本条例案の発案者である坂井良和・大阪市議会議員が、その目的を「統治機構を変える」「戦後レジームを変える」などと本音を語っています。

自治体というのは<統治>機構ではありません。自治体の中において私たちは統治される対象ではない。


条例案「統治機構を変える」「戦後レジームを変える」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/1884388.html

12/28大阪市教委通知:「教職員は教育基本条例案を批判してはならない」
http://blog.livedoor.jp/woodgate1313-sakaiappeal/archives/1840154.html

太田光征
http://otasa.net/


posted by 風の人 at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。