2012年01月02日

5万人の子どもを診察したエフゲーニャ・ステパノワ博士(ウクライナ放射線医学研究センター)の話

5万人の子どもを診察したエフゲーニャ・ステパノワ博士(ウクライナ放射線医学研究センター)に子どもたちへの健康影響について話を聞く

http://youtu.be/GQJ4MRnCBi8


健康な子どもの割合は受けた線量が低いほど高い。

強制移住基準(550kBq/m^2、5mSv/y以上)以下の汚染地域でも健康被害が起きている。

子どもの消化系疾患が非汚染地域の子ども、高度汚染地域の子どもと共に、年々増加している。

ウクライナでは健康な子どもの割合は27パーセント。

医療は無料。


制作:OurPlanetTV
http://www.ourplanet-tv.org/
ステパノワ博士の講演ビデオ(全編)
http://www.youtube.com/watch?v=e-RiD2cP6SY
グリーンピース
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/dblog/5/blog/38339/

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック