2011年12月31日

欧州放射線リスク委員会(ECRR)2010年勧告の書籍翻訳版ほか

欧州放射線リスク委員会(ECRR)2010年勧告の書籍翻訳版などをご紹介します。

【書名】放射線被ばくによる健康影響とリスク評価

     −欧州放射線リスク委員会(ECRR)2010年勧告−

【訳者】ECRR2010翻訳委員会(山内知也監訳)

【装丁】A5判 356頁 並製本

【定価】2800円+税

【発行】明石書店 (http://www.akashi.co.jp/book/b96169.html )

【発売日】2011年11月30日

【ISBN】978-4-7503-3497-4



欧州放射線リスク委員会勧告2010第四章訳
http://globalethics.wordpress.com/2011/12/31/%e6%ac%a7%e5%b7%9e%e6%94%be%e5%b0%84%e8%83%bd%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%af%e5%a7%94%e5%93%a1%e4%bc%9a%e5%8b%a7%e5%91%8a2010%e7%ac%ac%e5%9b%9b%e7%ab%a0%e8%a8%b3/



http://www.jca.apc.org/mihama/ecrr/ecrr2010_dl.htm
ECRR(欧州放射線リスク委員会)2010年勧告

翻訳:ECRR2010翻訳委員会
発行:美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会



哲野イサク氏による解説
<参考資料>欧州放射線リスク委員会ECRR 2010年勧告
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/hiroshima_nagasaki/fukushima/ECRR2010.html
<参考資料>ECRR勧告:欧州放射線リスク委員会 第3章「科学的諸原理」
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/hiroshima_nagasaki/fukushima/ECRR_sankou_01.html



原文はこちらです。

European Committee on Radiation Risk
http://www.euradcom.org/

ECRR 2010: The Health Effects of Ionising Radiation Exposure at Low Doses and Low Dose Rates for Radiation Protection Purposes
http://www.euradcom.org/2011/ecrr2010.pdf


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック