2011年12月29日

防衛省・沖縄防衛局の暴挙への抗議文

転載です。

太田光征
http://otasa.net/



みなさんへ
 防衛省・沖縄防衛局の暴挙への抗議文を首相・官房長官・防衛相に提出しました。井上

【緊急の申し入れ】

沖縄防衛局による押し込み強盗的評価書「搬入」に抗議し、沖縄県庁に持ち込んだ評価書を回収・撤去することを強く要求する!!

           署名者 細井明美・加賀谷いそみ・奥田恭子
弥永健一・井上澄夫 ※ 肩書き略
2011年12月28日

 沖縄防衛局は本日、12月28日未明、沖縄県庁に突如押しかけ、環境影響評価書を強引に守衛室に持ち込んだ。

 その手口はまさに押し込み強盗同様で、およそ責任官庁による公文書の正常な提出とは言えない。県庁が閉鎖されている未明を狙って押し込み、守衛室に文書をおしつけることは、まさに奇襲作戦そのものである。沖縄県庁は防衛省にとって、軍事的強襲作戦の対象であるのか。
 この奇襲は、田中聡前沖縄防衛局長がのべたとおり、沖縄を「犯す」ことであり、日本政府が沖縄県民を敵視し、どんなことをしてもいい相手と考えていることをあからさまに示している。

 私たちは、このような防衛省の暴挙を激しい怒りをこめて糾弾し、沖縄防衛局が強制的に持ち込んだ評価書をただちに回収・撤去することを要求する。


posted by 風の人 at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。