2011年12月17日

「死んでもいい人間を集めてくれ」と東電が各社に指示:鈴木智彦氏が福島第1原発に潜入しビデオ収録

ジャーナリストの鈴木智彦氏が福島第1原発に作業員として潜入し、内部の様子をビデオに収めている。

Inside of Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
Voyeur Spy Video by Tomohiko Suzuki
http://p.tl/6piQ


著書「ヤクザと原発 福島第一潜入記」などについて外国特派員協会で記者会見
Former Fukushima Plant Worker - Press Conference (with translator)
http://p.tl/bPZb


「冷温停止」を急いでプラスチック製配管を使用しているため、冬場に向け凍結漏れの心配。その尻拭い工事に忙しい。

1Fでの労働は「死んでくれ」の状況。「死んでもいい人間を集めてくれ」と東電が各社に指示。東芝や日立などのメーカーが提案するアイデアが予算不足で生かされない。暴力団が地域共同体に既に入り込んでいる。1Fの事故収束は進展がない、これからが本番。Jビレッジでのスクリーニングは、7段階あるレンジ設定が作業員に伝えられていない、ブザーを切っている、早く動かし過ぎなので、やってるふり。米社も協力を申し出たが、造血幹細胞の採取を受けたのは自分を含め2人。合わない配管を無理につなげている、耐震性ない。

ヤクザと原発 〜福島第一潜入記〜 鈴木智彦
http://www.youtube.com/watch?v=llO7pq70Vsc

2Fで重大事と労働者が噂。東電には暴力団排除条例が適用される。

冷温停止宣言の裏に潜む「ずさん工事」の現状(BLOGOS編集部)
http://blogos.com/article/27119/

-----------------

太田光征


posted by 風の人 at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。