2011年08月23日

福島原発事故がチェルノブイリ事故を上回っていることを示す例

放射能防御プロジェクトの木下黄太さんのブログから、福島原発事故がチェルノブイリ事故を上回っていることを示す例をご紹介します。

アルジャジーラが伝える「首都圏で放射性物質による健康被害がはじまっている」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/040bdac0ea93de75aac99bd3bf8dc957

「北イタリアのロンバルディア州(ミラノのある州です)でチェルノブイリの事故前に200例だった先天性白内障の症例が3000例に増えた。その後数年でまた減って行ったためチェルノブイリの影響とわかった。」

「イタリアのセシウム134とセシウム137の合算降下量はチェルノブイリの時に平均6,500Bq/uとされています。東京は、『放射能防御プロジェクト』の調査でも平均30,000Bq/uを超えています。」

放射能防御プロジェクト
http://www.radiationdefense.jp/about_us

-----------------

太田光征
http://otasa.net/


posted by 風の人 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。