2011年07月25日

ポスト菅:どうしてよいか分からない主権者

産経新聞・FNNの合同世論調査の結果が公表されました。菅首相ではダメだと考えているが、だからといって理想的な次期首相も思いつかない、という主権者の思いがよく出ています。

【世論調査】「ポスト菅」じり貧の首相候補たち
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110725/stt11072520520009-n1.htm

じゃあ、菅首相のどこがダメかというと、「菅首相が具体的な退陣時期を表明しないことでもっとも影響が出ているものはどれか」という質問に対して、大震災の復旧・復興を挙げたのは24.0と、以外に少ない。

主権者自身がどうしてよいのか分からないのです。産経記事のタイトルは「じり貧の首相候補たち」となっていますが、私はじり貧の主権者たち、と読むべきだと思います。

一方、菅首相の脱原発方針については、支持する人の方が多く、再生可能エネルギー買い取り制度も賛成者が多い。

原発については、段階的縮小と早期廃絶を合わせて、過半数を超えている!


太田光征



《菅首相が「脱原発依存社会」を目指す考えを示したことは評価できる》
思う64.3 思わない27.4 他8.3

《菅首相の続投で政治の停滞が生じている》
思う76.4 思わない18.4 他5.2

《再生可能エネルギー買い取り制度は導入すべきだ》
思う71.3 思わない15.7 他13.0

【問】菅首相が具体的な退陣時期を表明しないことでもっとも影響が出ているものはどれか

大震災の復旧・復興24.0 原発事故の収束12.1 外交・安全保障7.6

政策の遂行8.0 政治に対する信頼感23.1 景気・経済情勢15.0 

特に影響はない7.6 他2.6 

【問】今、日本の首相にふさわしいのは誰か

枝野幸男 6.3(9.0) 岡田克也 6.4(5.5)

小沢一郎 7.4(5.7) 小沢鋭仁 0.2(0.1)

海江田万里1.7(1.3) 鹿野道彦 0.1(0.4)

菅直人  1.7(2.3) 玄葉光一郎0.7(0.8)

仙谷由人 0.4(0.9) 樽床伸二 0.0(0.1)

野田佳彦 1.8(2.6) 原口一博 2.1(−)

細野豪志 0.2(−)   前原誠司 9.5(12.1)

馬淵澄夫 0.6(0.1) 亀井静香 1.5(2.9)

石原伸晃 3.5(−)   石破茂  9.0(8.8)

谷垣禎一 1.2(2.0) 渡辺喜美 2.7(−)

舛添要一 4.3(−)

その他の与野党議員4.8(−)

ふさわしい人はいない30.6(32.6)

他3.3(5.7)


【問】今後の国内の原発をどうすべきか

増やすべきだ1.2

現状の数を維持すべきだ13.4

数を減らした上で残すべきだ31.5

段階的に減らしてすべてなくすべきだ42.0

できるだけ早くすべてなくすべきだ9.7


posted by 風の人 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。