2011年06月25日

福島第1原発:2号機圧力容器の損傷について

福島第1原発:2号機圧力容器の損傷裏づけ - 毎日jp(毎日新聞)
2011年6月25日 11時39分
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110625k0000e040038000c.html?inb=yt

東京電力は25日、福島第1原発2号機の原子炉圧力容器に新たに設置した圧力計で測定した結果、容器内部の圧力が大気圧とほぼ同じであることが分かったと発表した。事故直後に溶け落ちた核燃料によって容器に穴が開くなど損傷していることが裏付けられた。


毎日新聞はこう書いているのですが、炉心溶融の結果、圧力容器が損傷したことの根拠はあるのでしょうか。


太田光征
http://otasa.net/


posted by 風の人 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。