2011年04月27日

電力業界による二酸化炭素排出枠の購入

温室ガス、90年度比4.1%減=09年度、削減目標は達成−環境省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042600321

「電力業界が自主的に同4.1%分の排出枠を購入しており、全体で同13.5%の削減になる。」

気候変動枠組み条約、京都議定書は破綻しています。日本だけ二酸化炭素の排出量を削減しても世界全体では意味がない。二酸化炭素の排出を減らしたいなら、新たな枠組みを作る必要があります。

その購入額は東日本大震災の被災者補償金に当てるべき。

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。