2011年04月07日

中国軍と自衛隊の不測の事態

防衛省防衛研究所が東アジアの安全保障情勢を分析し、「東アジア戦略概観2011」と「中国安全保障レポート」をまとめました。

同レポートは、「海・空域で自衛隊と中国軍の間で『不測の事態』が発生する可能性は否定できない」と指摘しています。

米韓が北朝鮮侵攻を想定して実施している大規模な軍事演習も、同様の事態を発生させる可能性があります。

太田光征


posted by 風の人 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。