2011年02月18日

革命酒場 と 米議員「在日米軍は撤収すべき」  「抑止はユクシ(嘘)」

みなさま


こんにちは。
度々、長文を失礼します。

今日もジェット機が飛ぶ鎌倉で、
畑に出たり、歯医者に行ったりしながら、
エジプトや中東諸国、中南米につながる日本の独立について、
考えておりました。

日本らしい変化とは何だろう。

大企業と米国優先でない政治、共産党さんも言っています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-02-17/2011021709_01_0.html

Youtubeで
植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会
みれます。

民主党の中でも「国民の生活が第一」の原点にかえろうとする動きはあるとのことですが、
高円寺では2/14に「革命酒場タハリール臨時営業」があったとのこと。
「民衆の底力をみせつけてやれ!」(素人の乱)

革命酒場主宰のイルコモンズさんブログより。
iiiiiiiilllllllll
...花森安治のことばを添えて、24日間のブログ・リストをアップします。

 さて、ぼくらは、もう一度、
 倉庫や物置きや机の引出しの隅から、
 おしまげられたり、ねじれたりして、錆びついている
 〈民主々義〉を探しだしてきて
 錆びをおとし、部品を集め、しっかり組み立てる。
 〈民主々義〉の〈民〉は、庶民の〈民〉だ。
 ぼくらの暮しをなにより第一にするということだ。
 ぼくらの暮しと企業の利益とがぶつかったら、
 企業を倒すということだ。
 ぼくらの暮しと政府の考え方がぶつかったら、
 政府を倒すということだ。
 それがほんとうの〈民主々義〉だ。
 (花森安治)
iiiiiiiilllllllll


以前、ロンポール議員の大統領選テーマソング『Revolution』
を紹介させて頂きました。
http://heiwa0.seesaa.net/article/120002915.html


今日は、米軍基地のことについて、
民主党のクシニッチ議員と堂々と表明して下さいました。


大分でも富士でも、高江でも、百里でも、習志野も、相模原も、横須賀も、
自衛隊の基地でも共同使用になってから、米軍も使える現状。


「日本がすべての責任を自ら負う時だ」とのこと。
池田佳代子さんご紹介、
「抑止はユクシ(嘘)」by琉球新報
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51754471.html

共和党のロンポール議員も同じことを言っています↓

感謝して、転送です。
今夜はトランジションタウン鎌倉の満月祭り@ソンベ、
明夜はトランジションタウン葉山のトランジション ・カフェ@Coya!


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


444444444777777777
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021501000615.html
米議員「在日米軍は撤収すべき」 財政赤字で

 デニス・クシニッチ下院議員(共同)

 【ワシントン共同】米下院のロン・ポール議員(共和党)とデニス・クシニッチ議員(民主党)は15日までにそれぞれ共同通信との単独会見に応じ、日本駐留を含む米軍の前方展開戦略が「財政上の問題になっている」(ポール氏)と述べ、米財政赤字が最悪規模に膨らむ中、在日米軍は撤収すべきだとの考えを示した。

 孤立主義外交を唱えるポール氏は保守層に人気があり、クシニッチ氏は民主党内で最もリベラル派の一人として支持を集める。いずれも過去に大統領選に挑戦した経験を持つベテラン議員で、在日米軍を維持する「余裕はない」(クシニッチ氏)と共通認識を訴えた。

 米軍は、8日発表した指針「国家軍事戦略」で「北東アジアの戦力を今後数十年間堅持する」と明記。米議会内にも台頭する中国や核問題を抱える北朝鮮を念頭に、在日米軍の重要性を説く声が依然としてある。

 しかし、ポール氏は「日本がすべての責任を自ら負う時だ」とし、平和と安全を確保する上で米軍依存をやめるべきだと主張。在日米軍は抑止力だとする議論は軍事的プレゼンスを維持するための「口実だ」と一蹴した。

 クシニッチ氏も「米国に世界の警察を務める金はない」と強調。在日米軍を「過去の遺物」と呼んだ上で「移転して軍事優先政策から脱却すべきだ」と述べた。
posted by 風の人 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。