2010年05月12日

★重要・岡田大臣への質問・やりとり【岩上安身ジャーナリストツイッター】(No1・2)


==転送転載歓迎===



「選挙を市民の手に!」会員の中田です。



メールをいつも送らせていただきありがとうございます。



(重複おゆるしください)





今流れる最新情報!! 岩上安身氏フリージャーナリストのツイッターを、

紹介します。

下(No1)では、今日岡田大臣を問い詰めていく様子。



◆日米両国政府の取り決めである2005年と小泉内閣で「日本周辺の島嶼部は、日本側が防衛する」という外交文書を交わしているのに、自民党や現新党の方々はどう責任を?「

「日米同盟〜変革と再編」を読めばそれ明白。



条約には、であれば、海兵隊の駐屯地が沖縄かグアムかで、いざ有事の際、即応性に重大な違いが生ずるかのような議論がいかにまやかしか、明らかです。と



◆AFPが伝えた、ジブチの日本の自衛隊基地建設の話。沖縄や尖閣の自主防衛もできない、米国頼み、とかいいながら、なぜアフリカに基地建設、という異様。

しかも新聞・テレビはろくに報じない。

この件、外相に対して質問も出ていまん。などと、



おもしろい内容です。下記ごらんください。



<以下貼り付け>



*******************************************

岩上安身Twitter



2010年05月12日(水)


(No2)



深く、深く、同意します。寛容さは、政治的立ち位置を超えた徳目だと思います。RT @yuketenwalker 右左問わず尊敬に値する方たちに共通するのは『寛容さ』だと最近常々感じます。揺れ動く人間にシンパシーを感じます。断固決然は排他と表裏一体だと思うから。

posted at 02:16:43



我々も、楽しみにしています。RT @unnkiup @iwakamiyasumi  12日の市民記者会見に行けることになり、亀井大臣のお話がきけるのが楽しみです。岩上様や畠山様をはじめとするフリーランスのジャーナリストの方々が機会をつくってくださったことを感謝。

posted at 01:38:51



昔、一水会の勉強会に呼ばれて講師をしたことがあります。孫崎さんも鈴木さんを評価していましたね。RT @Guttie_bohnum 一水会は、自主独立の立場ですよね。孫崎さんを招いてフォーラムを開催しているほど。 邦男氏のインタビュー、ぜひお願いします。

posted at 01:36:51



続き。あの時、亀井さんの抗戦ぶりは徹底したものでした。その粘りで、結局、7・2兆円に。マスコミは馬鹿の一つ覚えで亀井さんを非難しましたが、あれがなければ今頃2番底でしょう。想像するだにぞっとします。恐慌からファッショまっしぐらです。菊池さんのインタビューを是非重ねてみてほしい。

posted at 01:21:16



皆忘れていますが、第二次補正予算、菅さんが2・7兆、亀井さんが10兆を主張しました。RT @kono_chiha 在特会はまるでSAだし、幸福党は天皇制廃止ですよ。しかし日本が再び大恐慌時代のような経済状況になったら、、。鳩・亀に頑張って欲しい

posted at 01:15:29



鈴木さん、昔からよく知っていますが、優しい人です。今度、インタビューしようかな。RT @hayatama1971 それってウヨクって言うんですか?鈴木邦男さんあたりから抗議がありそう(笑RT @iwakamiyasumi 御覧になりましたか、可視化されたネトウヨの異様さ。

posted at 01:09:





(No1)



そうですね。民間機を含めた航空産業も、戦後は政治的に押さえこまれてきました。RT @konahiyo その防衛費1%は全部アメリカさん行きだけど、2〜3%の結構多くの部分は日本人の雇用(人件費や内需)に使えるのでは?

posted at 01:05:25



RT @niibui アメリカ愛・・・。はぁ(ため息)。 RT @iwakamiyasumi: 今日、星条旗と愛国のプラカードを掲げるデモ隊を目撃した ...

posted at 00:58:35



続き。私が今日、質問したら、「あれは飛行機の整備場程度のもの」などと、岡田外相、すっとぼけたことを言っていましたが。「海賊対策」の名目なら、米国に言われるがまま、どこまで遠出をするのか自衛隊。自国の周辺事態に自力で備えるのがまずは先だろうに。これが日米同盟の正体。安保になってない

posted at 00:54:40



◆そうそう、岡田外相会見の続き。AFPが伝えた、ジブチの日本の自衛隊基地建設の話。沖縄や尖閣の自主防衛もできない、米国頼み、とかいいながら、なぜアフリカに基地建設、という異様。しかも新聞・テレビはろくに報じない。この件、外相に対して質問も出ていません。

posted at 00:47:39



すでにしないと文書まで交わしています。。RT @TamioJP 同意です。アメリカは当然国益に於いて是非を判断しますから、出動などしないでしょう。「個別の紛争には関わらない」とか理由つけて RT @iwakamiyasumi 米軍が必ず防衛という思い込み。

posted at 00:41:12



その通りですね。日本が米国に依存し、隷従し続けるように仕向けてきた。それに協力する日本人も多々いたのです。今もですが。keita_cl 自分たちの国は自分たちの手で守るべきだと思う。米軍に頼りすぎないことが大事かと。

posted at 00:37:30



段階を追って国を売っていったのでしょう。この文書は国会で審議すらしませんでした。RT @saisyono @iwakamiyasumi 2005年といえば、小泉内閣!「日本周辺の島嶼部は、日本側が防衛する」という外交文書を交わしているのに、自民党や現新党の方々はどう責任

posted at 00:33:17



同盟と安保の差異が国民的常識にならないと。RT @satoaki55 @iwakamiyasumi 記者会見での岩上氏の存在は岡田氏には、これまでの考え方を検証させるものになっている。西山氏に共感して後に控訴したという岡田氏の抱える自己矛盾が岩上氏とのやりとりからも伝わる。

posted at 00:26:24



続き。岡田外相が、何があったかは知らないが、「正気」に戻り、「島嶼部の防衛は一義的には自衛隊の任務」という、当たり前の見解に立ち返ったことは歓迎したい。さらには、これが普天間問題の解決に、大きな光明を見いだせるような政治的なサインであればなおうれしい。欲張りすぎかもしれないけど。

posted at 00:17:46



◆続き。尖閣を中国軍が侵略しても、米国は一義的には出動しない。日米両国政府の取り決めである05年の「日米同盟〜変革と再編」を読めばそれは明白で、であれば、海兵隊の駐屯地が沖縄かグアムかで、いざ有事の際、即応性に重大な違いが生ずるかのような議論がいかにまやかしか、明らかです。

posted at 00:08:59



**************************************************************


posted by 風の人 at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。