2010年05月05日

【5/9】「カブールは今」アフガニスタン・カブールを訪問報告会のお知らせ(in東京)

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

【転送転載歓迎】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【RAWAと連帯する会】

「カブールは今」
     2010年3月、アフガニスタン・カブールを訪問報告会 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■日時■2010年5月9日(日)
         午後6時30分-9時(開場6時15分)
□会場■文京区男女平等センター 研修室A (東京都文京区)
   地図:http://www.bunkyo-danjo.jp//000021.html
   住所:文京区本郷4-8-3本郷真砂アーバンハイツ1F
   交通:都営地下鉄三田線 春日駅徒歩7分
      都営地下鉄大江戸線 本郷3丁目駅徒歩5分
      東京メトロ丸の内線 本郷3丁目駅徒歩5分
      東京メトロ南北線 後楽園駅徒歩10分
■参加費■500円
□主催■RAWAと連帯する会・関東
■お問い合わせ■rawa-jp@hotmail.co.jp
        または 090−4062−6715


2010年3月、RAWAと連帯する会は、久しぶりに4人のメンバーが
アフガニスタン・カブールを訪問しました。
孤児院や病院、赤十字リハビリテーションセンター(義肢などを
つくっています)などいくつかの施設を見学してきました。
また3月8日には女性団体主催の国際女性デー集会に参加し、
日本からの連帯のスピーチを行い、現地の人々やイタリアのNGO と
交流をしました。

1週間、見て聞いてきたことを、写真多数を交え、現在のカブール
の姿として報告します。
みなさまのご参加をお待ちしています。

報告内容
■アフガニスタンの今の様子、市民感情、そして支援とは
■アフガニスタンの女性と子どもの現状と未来へつなぐもの

♪会場には、カブールでRAWA連が仕入れてきた、
   数々のアフガニスタン民芸品やナッツ類もあります♪


■RAWAと連帯する会とは■
世界でもっとも貧しく、戦乱と飢餓にあえいできたアフガニスタンで、
女性の権利を求め、自由と平和を求める毅然とした闘いを続けている
RAWAは、私たちにこの世界で生きることの本当の意味を教えてく
れます。私たちはRAWAと連帯する活動をとおして、困難に立ち向
かう勇気と明日を信じる力を受け継ぎ、アフガニスタンと日本、場所
も条件も違う中で、私たち自身を取り巻く社会を、少しでもよくして
いきたいと2004年に「RAWAと連帯する会」を結成しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


posted by 風の人 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。