2009年10月28日

「日韓(韓日)市民平和の旅」(筑豊・北九州編)に参加して

この23日、24日、私は、韓日100年平和市民ネットワーク主催の「日韓(韓日)市民平和の旅」(麻生炭鉱訪問を中心とする筑豊・北九州編)に参加してきました。学ぶところの多い「旅」でした。以下、その「旅」の感想記のようなものです。

この小さな小さな旅は、強制連行という「誘拐」罪によって麻生炭鉱など筑豊のヤマ々々で犠牲になった名もなき朝鮮人被強制連行者の慰霊の旅でもありました。以下のおよその旅程そのものがそのことを明瞭に示しえているように思います。

23日:
飯塚駅集合→ボタ山の名残をとどめるヤマ跡を見る→麻生吉隈炭鉱跡(注1)→朝鮮人無縁仏(石ころの墓)墓参→吉隈炭鉱跡地を見下ろす高台の公園で昼食→徳香追慕の碑(注2)墓参。

同碑前で「強制連行を考える会」代表の大野節子さん(83)から筑豊内でも当時すでに「圧制と低賃金のヤマ」として名を馳せていた麻生吉隈炭鉱の1936年1月25日の坑内火災で非業死した29名(朝鮮人25名(内、創氏改名者1人)、日本人4名)の朝鮮人、日本人犠牲者の話を伺う。また、同じく「強制連行を考える会」の柴田正彦さんから「麻生炭鉱朝鮮人争議」(注3)と朝鮮人労働者(被連行者)の証言からなる同麻生炭鉱からの壮絶な脱走劇の話(アウトライン。詳細は下記シンポジウム)を伺う。

注1:【L麻生の炭鉱史跡】http://www16.ocn.ne.jp/~pacohama/kyosei/tikuhou.html
注2:【徳香追慕碑】http://hasiru.net/~maekawa/mine/yosikuma/yosikuma3.html
注3:【朝鮮人強制連行と麻生炭鉱】http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/01/0601j0405-00002.htm

→株式会社麻生飯塚病院(公的病院を含めて西日本最大規模だという)経由→麻生太郎実家経由→無窮花(ムグンファ・木槿)堂(無縁仏の遺骨を納めた堂。飯塚市)墓参。同碑前でNPO無窮花の会事務局の吉田幸子さんから無窮花堂建立の経緯を伺う。同堂では2009年6月現在で114柱の無縁仏が納骨されているといいます。そのうち身元が判明した遺骨は6柱。さらにそのうち4柱の遺骨は同遺骨を故国に帰納させるための費用が捻出できないなどの理由からいまだに遺族に引き取られていないということでした(ご遺族の無念さを思うとともにこれまでの日本政府の責任放棄の姿勢に対する深い憤りの念をあらたにせざるをえませんでした)。

→北九州ふれあいの家(八幡東区皿倉山麓)でシンポジウム(注4)→夕食→交流会

注4:日本側問題提起者;柴田正彦さん(強制連行を考える会)。テーマ;「麻生炭鉱朝鮮人争議と朝鮮人労働者(被連行者)の麻生炭鉱からの壮絶な脱走について」。韓国側問題提起者;金承國さん(韓日100年平和市民ネットワーク運営委員)。テーマ;「朝鮮人強制連行真相究明のための強制動員被害者の証言大会の開催について」

24日:
小田山墓地(朝鮮半島への帰還者海難事故による無縁仏の碑。墓はなく、一面の野原。同地の下には100人を超える朝鮮人が埋葬されているのではないかという)墓参→九州朝鮮中高級学校訪問(八幡西区折尾。同校を訪れた日の翌日は折しも新校舎竣工5周年記念祝典の日。私たちは思いがけなくも美しいチマチョゴリの民族衣装を身に着けた小中クラス児童・生徒の舞う朝鮮舞踊総仕上げの練習風景に接することができました)→新日鐵(旧・八幡製鉄)の強制動員の地・溶鉱炉を見学(私はここでみなさんとお別れしました)。

特記すべきこと:
上記の北九州ふれあいの家であったシンポジウムでは、韓国側の参加者から、麻生炭鉱で強制労働を強いられていた朝鮮人労働者のうち100名の生存が確認できたこと。また、そのうち60名の証言が得られたこと。さらにそのうち20名の証言は特に重要な証言を含んでいること(韓国政府「強制動員真相究明委員会」調べ)などが報告されました。

上記の韓国側の報告に関連して韓日100年平和市民ネットワーク運営委員の金承國さんが市民レベルの朝鮮人強制連行真相究明のための韓国側と日本側のそれぞれのフレームづくりを進展させながら、その上で「圧制と低賃金のヤマ」の象徴としての麻生炭鉱のあった飯塚の地でイギリス人、オーストラリア人を含む強制動員被害者の証言大会を開催したい旨提案されました。

私は上記の金承國さんのご提案はきわめて重要な提案であると思いました。

この日、私たち「平和の旅」一行は、朝鮮人強制連行の象徴の地である筑豊の土地に眠る名もなき朝鮮人犠牲者の無縁墓地を巡ってきたのですが、飯塚市の無窮花堂で聞いた身元が判明していながら単にお金がないという理由だけで遺骨を引き取ることのできない4柱の遺骨のご遺族がおられるという話はとりわけ胸に突き刺さりました。私たち日本人、日本政府の責任、いや無責任を思わざるをえませんでした。

麻生炭鉱強制労働朝鮮人生存者の証言とともにこの4柱の遺骨のご遺族にもぜひ証言していただきたい。いや、日本、日本人への恨みつらみの思いの丈を述べていただきたい。その朝鮮人生存者と4柱の遺骨のご遺族の日本、日本人への恨みつらみは決して負の弾劾としてではなく、きっと日本人の心骨に突き刺さり、かつ、それゆえに今後の日韓の平和の礎ともなる証言になりうるだろう。

この日、この慰霊の旅に参加した日本側勢は、「強制連行を考える会」の大野節子さん、柴田正彦さん、無窮花の会(同会は自治労、教組など12団体で構成されているという)の吉田幸子さん、100ネット会員で日本側の強制動員真相究明ネットワーク呼びかけ人メンバーのおひとりの伊藤莞爾さん、筑豊、北九州地区、韓国の人脈をつなぐキーパーソンともいうべき\x8F樮東録さん、それに100ネット共同代表の岡田卓己さんなどなど韓国の金承國さんのおっしゃる日本側の「フレームづくり」形成に欠かせないメンバーが勢ぞろいしていた感があるように思います。

この人びとの力を結集すれば金承國さんのご提案の実現は決して非現実的なものとはいえないだろう、と私はそう思いました。

この慰霊の旅は、現に生きて朝鮮人犠牲者、強制連行者の無念を晴らそうとしていまも活動を続けておられるすばらしい方々、一叢(ひとむら)の勇者に出会えた「旅」でもありました。

感謝とお礼を述べさせたいただきたいと思います。


東本高志@大分
taka.h77@basil.ocn.ne.jp


posted by 風の人 at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(36) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

鳩山所信表明演説60点以上
Excerpt: 26日の臨時国会での鳩山首相が衆参両院の本会議で行った就任後初の所信表明演説が良かったので書き残しておきます。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-10-28 23:42


Excerpt: 10月30日の朝日新聞の朝刊に共産党の志位委員長の話としてこんな記事が出ていました。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-10-31 00:52

今がラスト・チャンスなんだ。"this is it"
Excerpt: 故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の最後のリハーサル映像を収めた映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(This Is It)』を妻と娘とで三郷のMOVIXで見てきまし..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-01 00:17

11月3日日本シリーズ第3戦ブッシュ始球式に抗議を!
Excerpt: 日本シリーズは日ハムと巨人の1勝1敗となり11月3日に東京ドームで第3戦が行われる。 重要な一戦だがブッシュ元大統領が始球式で投げるという重要な出来事がある。11月3日の水道橋は賑やかそうだ。 意思表..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-01 23:26

朝日と東大の調査について
Excerpt: 今朝の朝日新聞に総選挙に関する朝日と東大の合同調査結果が出ていた。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-03 21:53

民主党の議員と話をした
Excerpt: 三郷駅近くで埼玉14区で復活当選した民主党の中野譲衆議院議員を見かけたので声をかけ駅近くの事務所で20分程話をした。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-03 22:19

ブッシュの日本とhideki matsui のアメリカ
Excerpt: 日本のプロ野球はブッシュが第三戦の始球式に登場しやや興ざめ。 (いいにつけあしきにつけ見事に全く話題にならなかった。) 片や海の向こうはヤンキースが優勝し松井秀喜がワールドシリーズのMVPになり盛り上..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-05 21:05

大脇道場の友さんと「カナダde日本語」の美爾依さんの論争
Excerpt: どちらもお付き合いのある大脇道場の友さんと「カナダde日本語」・美爾依(みにー)さんの論争を紹介します。 まず友さんの小沢一郎氏の資金集めパーティーに怒りを込めてかみついたこの記事が発端です。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-05 22:29

企業・団体の献金やパーティー券購入禁止の即時実施を!
Excerpt: さて本日は昨日に続いて企業・団体の献金やパーティー券購入禁止問題です。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-06 22:16


Excerpt: 企業・団体の献金やパーティー券購入禁止の即時実施を!http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-b1ca.html に対して、あまり共産党の..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-08 19:51

新政権は米側の圧力に屈せず、対等な日米交渉で県民の声を堂々と主張すべきだ
Excerpt: 今日沖縄の県民大会が開かれた。 集会決議にある「13日のオバマ米大統領との日米首脳会談に向け、新政権は米側の圧力に屈せず、対等な日米交渉で県民の声を堂々と主張すべきだ」というのが沖縄県民の意志だ。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-08 21:46

オバマ米大統領がヒロシマ、ナガサキを訪問!
Excerpt: NHKとのインタビューでオバマ米大統領がヒロシマ、ナガサキを彼の任期中に訪問する意向を示したようだ。 被爆者の声が届いたということだろう。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-10 22:27

鳩山首相 オバマ大統領に沖縄県民の声を届けて下さい
Excerpt: 辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会決議にあるように 「オバマ米大統領との日米会談に向けて、新政権は、米側の圧力に屈せず、対等な日米交渉で、県民の声を堂々と主張すべきです。」
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-11 21:42

安保と機密費と定家
Excerpt: 今日の朝日新聞の夕刊から三題 まず一番目は 安全か独立か、を超えて 日米、第三の
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-13 19:12

「国外」という公約を貫けば何の問題もない。(日米首脳会談が終わった。)
Excerpt: 日米首脳会談が終わった。 記者会見でオバマ大統領は広島と長崎への訪問について「将来訪れることがあれば非常に名誉なことであり、自分にとって意味があることだ」と述べたが、原爆投下したことにどう思うかとい..
Weblog:            大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-13 23:18

基地要らぬ その一言が  なぜ言えぬ 
Excerpt: 基地要らぬ その一言が  なぜ言えぬ  同盟の 条約結んだ 覚えなし
Weblog:            大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-18 00:57

過労死しそうなお金を自然物に近づける
Excerpt: 今日はお金の話。 働き過ぎて過労死しつつあるお金を自然物に近づけようという崇高なお話 過労死は人間であれお金であれ良くないですね。 現代の病魔でしょう。
Weblog:            大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-20 00:04

ファンロンパウ氏の俳句
Excerpt: 人口五億の欧州の代表になったベルギー首相のファンロンパウ氏は首相を辞めてEUの初代首相に就任するようだ。
Weblog:            大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-21 22:48

証券税制優遇で庶民が高額所得者に1兆円をプレゼントした。
Excerpt: 証券税制優遇措置は終了させ来年度予算に盛り込むべきではない。 金持ち優遇路線は自民党・公明党の政権で終わりにしてほしい。 (自民党の尾身元大臣でさえ本年から本則に戻すとしていたのだから・・)
Weblog:            大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-22 01:41

「天地人」から「坂の上の雲」へ
Excerpt: 今年の大河ドラマ「天地人」が終わった。 「義」と「愛」がテーマだった。
Weblog:            大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-23 23:08

鳩山首相の資産報告訂正は5億円以上
Excerpt: 鳩山首相の7年間に及ぶ資産報告訂正で、訂正した資産の総額は、5億円を超すという。 鳩山首相は貸付金としている。 しかし 貸付金であることとするには、資金の使い道や期間などが明確でなければならない。..
Weblog:            大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-27 00:29

何故太陽光発電補助中止?
Excerpt: 「事業仕訳」は今年の流行語大賞かも知れない。 ネットでやり取りを公開した手法が評価できる。 しかし中身には沢山疑問がある。 項目の選定にも、仕訳人の選考にも、出た結論にも… 私には家庭への太陽光発..
Weblog:            大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-28 15:05

「一心独立して一国独立」ー「坂の上の雲」が始まった
Excerpt: 3年間続くというNHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」が今日から始まった。 なかなか大規模な力の入ったドラマである。 正岡子規に興味を持っている私としては多いに楽しみにしている。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-30 00:32

東京都戦没者慰霊苑
Excerpt: 偶々東京都戦没者慰霊苑に行った。文京区シビックセンターの近くの小高い丘の上にひっそりとあった。 東京都独自の戦没者慰霊の為の施設だ。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-11-30 20:31

裁判所には“これでいいんですか”と言いたい
Excerpt: 「裁判所には“これでいいんですか”と言いたい。今も商業、言論関係のビラが配布されている現実をどう見るのか。警察、検察がつくり上げた特定の事件を最高裁が受け入れてしまった」 平穏にビラを配っていただけ..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-01 20:26

鳩山由紀夫vs.鳩山由紀夫U クローンの攻撃
Excerpt: 朝日新聞にこのyoutube映像の紹介記事があったので見てみた。 なかなか良くできている。 テレビ放映されたものは映像が残っているので今後こういう芸当もできるだろう。 財政問題・国際、経済..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-01 20:58

反骨の映画監督 マイケル・ムーア 「資本主義」は・・・
Excerpt: 12月3日のクローズアップ現代で来日中のマイケル・ムーアのインタビューがあった。 ・ロジャー
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-04 12:46

「日米開戦を語る 海軍はなぜ過ったのか〜400時間の証言より〜」
Excerpt: 「日米開戦を語る 海軍はなぜ過ったのか〜400時間の証言より〜」という番組が今日(7日)夜10時から放映されますのでご案内します。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-07 19:43

「本八日未明」に
Excerpt: 帝國陸海軍は本八日未明 西太平洋において米英軍と戰鬪状態に入れり 12月8日はジョン・レノンが暗殺された日であるとともに日本が太平洋戦争を始めた日である。 この日には戦争を起こした日本人として不..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-08 00:11

「悲惨な戦争」
Excerpt: 小林秀雄は能について語った文章の中で「美しい「花」がある、「花」の美しさというものはない」と言ったという。 今日の朝日新聞の天声人語氏はそれをもじって「「大切な命」がある。「命の大切さ」という様..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-08 20:36

『どうするオバマ?失せろブッシュ!』 マイケル・ムーア著 を読みました。
Excerpt: 『どうするオバマ?失せろブッシュ!』 マイケル・ムーア著 を読みました。 アメリカ大統領選の前に書かれた本なので時事的にはタイムリーではないがマイケル・ムーアという人の考え方のスタイルがよく分かる。..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-08 23:05

「海兵隊は辺野古ではなくグアムへ返せる!」という
Excerpt: 伊波洋一宜野湾市長の調査ではそもそもアメリカの本音は海兵隊をグアムに移したいようだ。  だが思いやり予算が付いた新基地をタダで作ってくれるというのにわざわざ断ることはないというのがアメリカのスタンスだ..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-10 21:59

ミニ論争の記録
Excerpt: 鳩山首相の母親からの資金について2009年11月27日 (金)の記事でこう書いた。 鳩山首相の資産報告訂正は5億円以上 鳩山首相の7年間に及ぶ資産報告訂正で、訂正した資産の総額は、5億円を超すという。..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-11 00:42

普天間基地の「即時・無条件・全面撤去」を! ―グアムに移転するのになぜ辺野古が必要なのか?―
Excerpt: 1972年の沖縄の日本への返還をめぐって「即時・無条件・全面返還!」というスローガンが言われた。 今、普天間基地は「即時・無条件・全面撤去!」がスローガンでなければならないと思う。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-13 00:14

30分で資本論を読んだ
Excerpt: 私は資本論を読み切ったことがない。 学生時代と社会人になってからの計三回トライしたがいずれも挫折している。 どこまで読んだかも忘れたが多分半分位で止まっていると思う。 それを30分で読んだ。 ..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-14 22:44

天皇の国事行為
Excerpt: 習中国副首相の天皇天皇面談のセットは誰がしたのか? 胡主席が副首相時代の訪日の前例に合わせた中国のごり押しがあったのか? ごり押ししたのは民主党小沢幹事長という話だったがここに来て元首相(中曽根氏?..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2009-12-18 00:15

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。