2009年07月20日

竹×竹バツ2アクションの勧め――最高裁判事の竹内氏(イラク戦争推進)と竹崎氏(裁判員制度推進)を国民審査で罷免しよう!

※私は国民審査では審査対象の裁判官全員にバッテンをつけます
 http://unitingforpeace.seesaa.net/article/125267468.html

今度の総選挙、最高裁判事を罷免するための国民審査も同時に行われます。最高裁判事は政府が任命するので、政府の政策遂行に都合のよい人事が行われます。特に現在の判事はそれが顕著。だから国民審査は、政府の政策に対する国民投票の性格を持ち、閣僚罷免手続にも匹敵するのです。

来る国民審査の争点は重大です。1つは、憲法9条。

自衛隊のイラク派兵は、昨年の名古屋高裁で違憲であると判断されました。この違憲行為を当時の外務省トップとして推進したのが、竹内行夫氏です。イラク戦争に反対したレバノン大使の天木直人氏をクビにしたのも、竹内氏でした。

政府はこの名古屋高裁の判決後、これ見よがしに竹内氏を最高裁判事に任命したのです。政府と最高裁が一体となって、違憲行政を続けます、と宣言したようなものです。まず、竹内行夫氏は罷免されて当然でしょう。

もう1つの重要な争点は、裁判員制度です。その導入提言から法律成立に至るまで主導的な役割を果たし、制度の定着を図るため最高裁長官に抜擢されたのが、竹崎博允氏です。圧倒的多数の主権者が拒否している裁判員制度を、最高裁を砦としてゴリ押ししようというのです。竹崎氏も罷免対象になるでしょう。

だから、竹×竹バツ2アクションが必要です。

特に、国民審査で竹内氏を罷免することは、9条改憲を許さない意思表示に他なりません。形式上も改憲国民投票とまったく同じです。今度の国民審査で、改憲発議の意思を頓挫させようではありませんか。

竹内氏の罷免については、「平和のための国民審査実行委員会」が、専用のチラシ(http://liveinpeace.jp/kokuminshinsa.html)を作っているので、それを利用してもいいでしょう。

主権者1人ひとりがどれだけ周囲に働きかけることができるかどうかに、成否がかかっています。私も仕事の同僚などに働きかけ始めました。先日、知り合いのK党支持、S新聞おばさんに裁判員制度と竹崎氏、国民審査のことを話したら、いいことを聞いたと喜ばれた。竹内氏も良くないから、竹×竹バツ2ね、と説明。

皆さん、竹×竹バツ2アクションに力を入れて取り組みましょう。最高裁判事の罷免運動は、公職選挙法が規程する選挙運動ではないので、「政治団体による政治活動」(第201条の5)でない限り、投票当日も含めどんなアクションでも可能です。ちなみに総選挙候補者の落選運動についても、同様です。


落選運動を禁止する規定は公職選挙法にない
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/47771205.html


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(9) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123860190

この記事へのトラックバック

外務省 oda
Excerpt: ◇関連サイト竹×竹バツ2アクションの勧め――最高裁判事の竹内氏(イラ ...... この違憲行為を当時の外務省トップとして推進したのが、竹内行夫氏です。イラク戦争に反対したレバノン大使の天木直人氏をク..
Weblog: ニュースマラソン
Tracked: 2009-07-20 11:12

月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年7月20日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・今日も朝日の世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・政権陣取り合戦{/arrow_r/}(ここからお入り下さ..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-07-20 16:08

水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年7月22日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・マスメディアは解散一色{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞・政治面{/arrow_r/}(ここからお入り..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-07-22 17:30

幸福実現党に警戒を
Excerpt:  昨日、麻生首相は衆議院を解散した。  NHKは政党別予定候補者について、政党要件を満たしていない幸福実現党を「諸派」ではなく一人前の政党として扱っていた。いくら300の小選挙区すべてと45人の比例..
Weblog: ひきこもり九条の会(-_-)
Tracked: 2009-07-22 20:55

「裁判員制度絶対翼賛」さらなる大罪
Excerpt:  まずはお知らせを2つ。(1)8月1日(土)、私が実行委員となっている「憲法フェスティバル」が憲法よもやま講座「横須賀港クルージングツアーと米軍艦船、海上自衛隊基地見学」を開きます。私は残念ながら3日..
Weblog: 天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳
Tracked: 2009-07-22 22:51

竹×竹バツ2アクション(最高裁判事の国民審査)
Excerpt: 最高裁判事の国民審査に関しては公職選挙法の規定する「選挙運動」として判事の罷免運動は含まれていないそうですので、以下の運動を紹介します。 ==== 竹×竹バツ2アクションの勧め――最高裁判事の竹内氏..
Weblog: 老人党リアルグループ「護憲+」ブログ
Tracked: 2009-08-17 07:20

竹崎 博允(たけさき ひろのぶ)
Excerpt:   竹ア博允(たけさきひろのぶ)< 最高裁判所へ外部リンク >  平和への結集第...
Weblog: 裁判官 ドットコム
Tracked: 2009-08-20 18:50

竹内 行夫(たけうち ゆきお)
Excerpt:  竹内 行夫(たけうち ゆきお)< 最高裁判所へ外部リンク >  平和への結集...
Weblog: 裁判官 ドットコム
Tracked: 2009-08-20 18:51

平和への結集第2ブログ にて
Excerpt:  平和への結集第2ブログ にて http://unitingforpeace.s...
Weblog: 裁判官 ドットコム
Tracked: 2009-08-20 18:54