2009年05月03日

第10回平和のためのコンサート

                櫻井 智志



 イラクの果てしない殺戮行為は、ブッシュからオバマに

政権が転換して、今後の展望が拓けるだろうかという観測

もうかがわれる。

 しかし、世界中に底知れぬ不気味さを秘めて、人類を絶

滅する装置体系としての核兵器はいまも巨大な軍事力とし

て、各国に存在する。

 『核時代』T、Uの著作や『核時代の哲学と倫理』を執

筆した芝田進午氏は、最後の著作を「実践的唯物論への道」

とする周囲の声に対して、「人類生存の哲学を求めて」にす

るよう、最後までこだわった。この著作は二つを主題と副

題とすることで、出版された。

 実践的な唯物論哲学者であった芝田進午氏は、反核運動

の理論的創造に取り組まれるとともに、自ら創造的実践に

取り組まれた。

 そのひとつが十年以上の長きにわたって東京と広島で開

催され、多くの音楽家たちが出演するとともに、平和運動

として歴史に刻まれた「ノーモア・ヒロシマ・コンサート」

であった。

 2009年3月、芝田進午氏が残された著作、論文そし

て反核音楽の豊富な楽譜などが、広島の原爆資料館に寄贈

されることとなった。

 芝田進午氏は新宿区の住宅街に強行移転された国立感染

研をめぐるバイオハザート裁判の第一審判決の直前に胆管

がんで斃れた。そのあとも、芝田先生の遺志を継承する多

くのかたがたが、夫人の芝田貞子さんを中心に、継承し続

けた「平和のためのコンサート」は、今年も開催が決定し

た。

 なんと、今年で記念すべき10回目を迎える。この10

回目を記念して、今回は原爆資料館を統括する広島平和文

化センター理事長のスティーブン・リーパーさんが記念講

演をなされる。

 多くの世界の知識人、社会運動家、政治家たちは来日し

て広島を訪れ、その原爆資料館に立ち寄り、一様に深い衝

撃を受けられるときく。芝田先生ご自身も、一度大学教授

の職を辞して民間教育研究のセミナーを主宰されていたが、

広島大学から強く請われたときに、最も胸中に去来したも

のは、原爆資料館であり、実際に広島大学教授在任中にま

とめられた『戦争と平和の理論』(1992年編者)。

 この本は岡本三夫氏や鎌田定夫氏など広島大学以外の大

学のすぐれた知識人たちが執筆に結集されておられる。

 広島平和文化センター理事長のスティーブン・リーパー

さんは、今回「核のない平和な未来を創るーヒロシマから

世界へのメッセージ」と題し、日本語でご講演をなされる。

 コンサートの方は、芝田貞子さんらのグループ、アンサ

ンブル・ローゼ、早稲田大学グリークラブ、ヴァイオリン

とピアノの二重奏(佐久間大和さん、田口真理子さん)な

どが予定されている。



日にち:2009年6月20日(土)開場午後六時

                 開演6:20

会場:牛込箪笥区民ホール

都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂A1出口徒歩0分

東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口徒歩10分

全席自由  2200円

問い合わせ TEL/FAX 03-3209−9666 芝田様方



主催  平和のためのコンサート実行委員会

後援  アンサンブル・ローゼ

    ノーモア・ヒロシマ・コンサート

    ストップ・ザ・バイオハザード

    国立感染症研究所の安全性を考える会

    バイオハザード予防市民センター



 私は、毎回コンサートを鑑賞させていただいてきた。なぜ

か。コンサート会場におもむくたびに、私は自らが市民セミ

ナーの不肖の弟子であると十分自覚しつつも、毎回同じ感慨

を抱く。

恩師芝田進午先生が一緒に会場で講演を、音楽を聴いてい

る感情にとらわれるのである。その感慨は単なるセンチメン

タリズムではなく、「人類生存のために」、私がなし得ること

を改めて啓示される想いを抱いて会場を後にするからなのだ。

私個人にできることはあまりに微弱でしかない。それでも、

芝田先生から学んだ「自立した個性」をめざして、私はまた

現実に生き生きと立ち向かおうと想いを新たにしてきた。

 そのような感動が、このコンサートの中には必ず秘められ

ていることは、間違いない。
posted by 風の人 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(3) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 12:06

月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年5月4日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞4P国際編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日新聞2P総合面{/arrow_r/}(ここからお入り下さ..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-05-04 17:48

火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年5月5日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・) 朝日新聞TP {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・首相と太田代表{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-05-05 15:37

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。