2009年04月29日

鹿児島川内原発増設

みなさま

大分の佐藤です。九州・山口は原発問題で湧いています。
広瀬隆さんと藤田祐幸が九州各地で賢明に、原発の危険性を
説いて下さっています。

シェルブールから運ばれるMOX燃料は、関アジ、関サバが
いる豊後水道をとおり、四国の伊方原発へも。(その他は
玄海と、中部電力の浜岡原発)。米国すら政策見直しをした
プルサーマルを日本が続行するのはなぜでしょう。

「プルサーマルの運転には科学的な安全の根拠もなければ、
経済的な裏付けもない。あるのは時代錯誤の電力会社と
国のメンツだけだ。」(脱原発大分ネットワーク小坂代表)

原発問題では、各地が団結して原子力政策の転換を
訴えていくことが必要だと思いますが、まずは、
川内原発増設反対署名運動へのご支援をどうぞお願いします。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 宮崎の宮原と申します。宮崎では川内原発増設阻止に向けて、
一人でも多くこの問題に関心を持っていただけるよう努力中です。
 
 電力会社も国も、既存の原発の老朽化が進む焦りと、CO2問題の
クローズアップでにわかに原発推進の攻勢をかけてきているかの
ようです。
 
 九州は今年になって、九州電力の川内原発3号機増設問題や
玄海原発のプルサーマル稼動が現実の問題となったこと、
更に九電第3の原発立地、叉は中間貯蔵施設か使用済み核燃料
再処理施設を九州の東海岸に建設する計画など、
次々と3つの原発関連問題が浮上してきました。
 
 増設申請の3号機はほぼ世界最大級の159万KWという巨大なものです。
もし事故になれば、九州は壊滅的打撃を受けることが予想されます。

そして事故の脅威だけでなく、原発は市民に知らされていない多くの
解決困難な問題を抱えた状態で運転されていることを、是非知って頂き
たいのです。

 川内原発の風下に位置する宮崎では、これら九電の原発関連計画に強く
抗議し、計画を撤回させるべく鹿児島県、熊本県などの市民と連携をとり
ながら、4月26日より署名活動を開始しました。

この署名に皆さまのご協力を是非お願いしたいとおもいます。
署名締め切りは7月30日です。転送歓迎です。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
★以下のアドレスを開いてください。署名サイトを開かれたら、ずっと
 下の方の「今すぐ署名をする」をクリックしてください。 

> 原発なしで暮らしたい「みんなで届ける川内原発増設反対署名」>>
> ------------------------------------------------------------
> ■署名用紙・チラシ
> http://kazashimo.web.fc2.com/shomei.html
> ------------------------------------------------------------
> ■オンライン署名(PC)
> http://www.shomei.tv/project-948.html
> -----------------------------------------------------------
> ■オンライン署名(携帯)
> http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=948
>
posted by 風の人 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-04 08:50

サービスエリアでヤッてきたwwww
Excerpt: 今日のお客さんは外でやるのが好きらしくて、サービスエリアのトイレや渋滞中の車の中でなかだしふぇらちお普通にやってお礼に30マンもらったしwww → sersai.com
Weblog: 前ばりたかふみ
Tracked: 2009-05-05 10:10