2009年03月31日

2009.3.30 赤松正博さんの回答 ★ 鎌倉市議選アンケート

赤松正博様、皆様

この度は、早速のご回答を感謝いたします。
慎んでご回答を掲載すると共に、広く転送させて頂きます。

ありがとうございます。


「未来は僕らの手の中プロジェクトin鎌倉」
http://www.econakoto.net/kamakura-mirai
連絡先 豊田義信
kamakura0mirai(a)gmail.com ← (a)を@に。



★★★★★★
日付: Tue, 17 Mar 2009 10:36:33 +0900 
差出人: "日本共産党鎌倉市議団"

 「未来は僕らの手の中プロジェクトin鎌倉」
 豊田義信 様

 日本共産党の赤松正博です。いただいた質問に別添のとおりお答えします。どうぞよろしくお願いします。

-------------------

2009年3月30日
「未来は僕らの手の中プロジェクトin鎌倉」様
日本共産党 赤松 まさひろ
アンケートへのご回答


《問1》
 今期4年前のスタートは、鎌倉9条の会#ュ足集会に鎌倉市が「後援」を取り消した誤りを厳しく追及することから始まりました。
この4年間は、特に平和・環境・まちづくり・くらし優先の市政実現に力を入れてきました。平和都市宣言50周年を向えた今、この精神を市政のすみずみまで広げ、鎌倉の歴史的遺産を守り、後世に伝えたい。こんな思いで次の4年間、全力投球する決意です。


《問2》
 世界有数の経済力を持ちながら深刻な雇用問題に象徴される国民生活の破壊の現実、地方自治体は悪政の防波堤となって、住民の福祉向上に努めなければなりません。
 市民生活と生活環境を大切にする市政、これからの鎌倉を担う若者たちも安心して住める住宅政策の推進、鎌倉の宝とも云うべき緑と景観を保全し、歴史が生きるまちづくりなどを大きく前進させる必要があります。市民の皆さんとご一緒に努力しながら、この方向にむかって前進できることを願っています。


《問3》
@ ・ 脱焼却をめざし、分別の徹底、生ごみの資源化
・ 脱原発をめざし太陽光発電等自然エネルギーの活用を促進し、環境を保全します。

A ・ 中学卒業まで子どもの医療費の無料化
・ 保育所を増設し、待機児をなくします。
・ 少人数学級の拡大、日の丸・君が代の押し付けをやめさせ、教育現場の豊かな実践を応援します。

B ・600人を超える待機者をなくすため、施設計画を見直し特養ホームを増設します。
・ 障害者自立支援法の応益負担廃止などを含め障害者や作業所への公的支援を拡充します。

C ・世界遺産登録をめざすにふさわしい都市計画の確立と開発事業に対する規制の強化
・ がけ崩れ、水害等まちの総点検と災害対策の強化

D ・平和都市宣言を市政を貫く基本理念として、これを行政全般に生かした市政を運営するとともに市民の平和推進運動を支援します。


《問4》選挙に役立つ、オススメサイト等
  日本共産党鎌倉市市議団のホーム・ページがあります。
http://www.jcp-kamakura.jp/
posted by 風の人 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『天国と見まごうばかりの、あぶれ地獄』
Excerpt: 午前五時、“釜ヶ崎”労働センターのシャッターがあがった。 でっかい荷物を抱えたやつも、かたかたで引っ張るやつも、手ぶらくわえ煙草も、ワンカップ啜り啜りのねじり鉢巻きも、ゴミかごあさるおっ乞ん食も..
Weblog: ルンペン放浪記
Tracked: 2009-04-02 11:41