2008年10月08日

内藤新吾著 『危険でも動かす原発 国策のもとに隠れる核兵器開発』200円

皆様

今日は冊子の宣伝をさせて下さい。

ナマケモノ倶楽部メイリングリストにて、
小林公吉さんの著書『原子力と人間-闇を生む光』のことを報告したら、
教えて頂いた冊子です。

地元の祭りで広めたいと思い、私も15冊注文しました。
何しろ200円。

ご紹介有り難うございます。

nnnnnnnナマクラMLで頂いたメイルnnnnnnnnn

『危険でも動かす原発 国策のもとに隠れる核兵器開発』 内藤新吾著  200円
   
     〜著者のプロフィール〜
1961年兵庫県生まれ。
牧師となって赴任した名古屋で原発被曝労働を繰り返した野宿生活者との出会いがあり、以後十数年、原発問題に取り組む。
電磁波問題の日本での創世記にも深くかかわった。
現在、日本福音ルーテル掛川・菊川教会牧師、「原子力行政を問い直す宗教者の会」世話人、
「浜岡原発を考える会静岡ネットワーク」役員

今年6月、キリスト教超教派で平和問題に取り組む「日本キリスト者平和の会」より原子力問題について講演依頼を受け(東京)、『忍び寄る危険ー原子力の裏情報』と題して話した折の原稿を、少し手直しして出版。

『まだ、まにあうのなら』の著者・甘蔗珠恵子さんも100部購入。
「・・・すぐに、一気に読ませていただきました。とてもよくまとめて下さっていますし、
問題点がわかりよく読みすすみます。ありがたいです。
ほとんどの人がこのような事実を知らないで日常を送っています。不思議な感じがします」。

『原子力と人間-闇を生む光』と併読してくだされば幸いです。
図書購入は、内藤新吾さんまでご連絡ください。

住所: 〒436-0094 掛川市喜町3−4
e-mail: sf-naitou@nifty.com 電話&FAX 0537−22−7760
nnnnnnnnnnnnnnnn



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言50周年(日本初)●
●2010年 あんぽ条約50周年改定でなく平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

08年10月8日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 08年10月8日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・明るい話・ノーベル賞{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・明るい話?太陽光発電{/arrow_r/}(ここからお入り..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2008-10-08 19:20