2008年08月21日

増田都子先生と戦争責任を考える

皆様

増田先生より8/31授業に向けて、
宿題の呼びかけがありましたので、
文章を書いてみました。

いきなり極論かもしれませんが、
私は全ての関係者に責任があると考えます。
全ての関係者とは、今を生きる私も含みます。

とても抽象的な考えですが、そう考える理由は
全てのものが繋がっていると思うからです。

私がこう考えているからといって、
決して昭和天皇や軍部、財閥、政治家、
他国で戦争を遂行した人々などの
責任から目をそらすつもりはありません。

また、抵抗の甲斐無く戦争遂行の加害責任を負わされた
朝鮮の拉致被害者、アジアの人々、日本の人々が
いたということも聞いています。

自分が知ったことをみつめる。
知ることを恐れず深く学ぶ。伝える。

昭和天皇に戦争責任があった、
と発信するのは、
権力が隠そうとする史実を知り、
主権者である私たちが、
これ以上だまされずに生きていくために
象徴的で必要な気づきだと思うからです。

誰が悪い彼が悪いと言ってしまうことは、
いくら事実であっても、
その情報自体に嫌悪感を覚える人がいるとも思うのですが。

皆様、いろいろ教えて下さいませ。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言50周年(日本初)●
●2010年 あんぽ条約50周年改定でなく平和条約でいこ●

0000増田都子先生より0000000000000000
「近現代史講座」にご参加の皆様&参加していない皆様にも!
 おはようございます。増田です。先日、豊田さんから、前回の授業内容を詳しく紹介していただき、次回8月31日(日)午後2時〜湖北台近隣センターでの「第15回、近現代史講座」のご案内がありました。

 この授業内容は、一応、当初予定の15回の授業のまとめとして「戦争責任を考える」をテーマとしています。そして、教材は皆様のご意見です。

 そこで、ぜひ、今週中くらいに、メールで皆様のご意見をお寄せください。内容は以下の9つの●の中から「私は○○(複数選択して全くかまいません)に責任があると考えます。理由は○○○○・・・」(文形式は全く自由で、これは、ほんの一例に過ぎません)

●昭和天皇
●東条英機など軍部
●近衛文麿ら政治家
●財閥企業
●新聞などのマスコミ
●学校(教員)
●米・中などの外国
●国民
●誰にも責任はない
999999以上99999999999999999


posted by 風の人 at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(2) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

08年8月21日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 08年8月21日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・産科医無罪判決{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・保険組合から政府管掌へ{/arrow_r/}(ここからお入り下さ..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2008-08-21 21:47

今夜放送 〜 ETV特集 「シリ−ズBC級戦犯 (2)」
Excerpt: オリンピックの 最終日ですが 関心を持って 待っていた ETV特集 「シリ−ズBC級戦犯 (2)」 “罪”に向き合う時 が 今夜 放送されます
Weblog: こころの一人旅
Tracked: 2008-08-24 16:32

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。