2008年07月18日

小選挙区制は政権交代を阻害する

小選挙区制は、自民に「二大政党」の一翼としての地位を保障し、民主党以外の他野党を抹殺する制度でしかありません。結果、ある政策で自民と民主のたった2党が一致すれば、たとえそれが民意に反していても、通ってしまうことになります。小選挙区制は、膨大な政策群を排除するしかけです。

ところが、野党から死票が出ようが、「現行制度で」民主党に勝たせよ、というのが、野党支持者の間で根強くあります。小選挙区制が民主党に有利だと、考えられているようです。

民主党が勝つとしても、民主党が小選挙区の過半数でトップ当選しなければならないわけで、言い換えれば、ほとんどの場合、民主党の得票率が自民の得票率を上回らなければならない、ということ。

小選挙区制だから民主党に有利、というのは、他野党を蹴落として偽装勝利できるので有利、という意味で言うなら分かりますが、自民に対して有利である、ということはないのです。

現在、与党としての自公連合は、完璧な選挙協力をし、与党統一候補で戦っているので、与党系候補の分裂選挙で野党が漁夫の利を得るというのは、今のところ、考えられません。

現状はその逆。野党の分裂選挙で、野党が得票率で自公を上回っても、自公に勝利をもたらす弊害を残すだけです。

小選挙区制だろうが、どんな制度だろうが、ほとんどの場合、支持率・得票率で民主が自民に勝たなければ、議席数でも、民主は勝てないのです。

小選挙区制は政権交代に有利であるということはないし、政策幅を縮めるだけです。

太田光征

小選挙区制の廃止へ向けて
http://kaze.fm/wordpress/?p=215
中選挙区比例代表併用制を提案する
http://kaze.fm/wordpress/?p=164
タグ:小選挙区制
posted by 風の人 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(5) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

共産VS民主ではない、共産VS自民なのだ
Excerpt: なして共産党は、セルフプロモーションとなると 途端にアタマが悪くなるのであろうか。左翼の病理である。 打倒権力よりも、打倒権力の主導権争いに気が行く。イタいっす。 下掲は、7月12日付毎日新聞の..
Weblog: BLOG BLUES
Tracked: 2008-07-18 19:23

08年7月18日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 08年7月18日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 線香花火 1・新聞の切り抜き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・テレビ見出しの切り抜き{/arrow_r/}(ここか..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2008-07-18 20:08

自民党と民主党の対抗軸は「政権交代」
Excerpt: 自民党と民主党の対抗軸がようやく見えた。 政権交代前 自民党「政権交代したくない」 民主党「政権交代したい」 政権交代後 自民党「政権交代したい」 民主党「政権交代したくない」 ..
Weblog: +++ PPFV BLOG +++
Tracked: 2008-07-18 20:41

2月8日の志位質問の会議録がようやく出た
Excerpt:  2月8日の衆議院予算委員会において、共産党の志位和夫委員長が派遣労働の実態を告発し、労働者派遣法の全面見直しを求めた質疑は、多くのマスメディアの黙殺にもかかわらず、ネットの動画投稿サイトなどで話題と..
Weblog: 世界の片隅でニュースを読む
Tracked: 2008-07-18 21:30

海中の戦争遺物(その1)
Excerpt: SeaForest Weblogさんの戦争の遺物(1)という記事に触発されて、ヤップの水中に沈んでいる過去の戦争の様々な残骸を、これからいくつかのシリーズで取り上げることにした。 道路を造ったり..
Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより
Tracked: 2008-07-26 04:47