2021年05月08日

デジタル監視法案と戦前回帰法は廃案を

参議院内閣委員会委員長 森屋宏様

貴政権は、情報の隠蔽と改ざんを行ってきました。コロナ対策の無為無策は他の普通の先進国と比べてあまりにも明らかです。要するに貴政権は国民の暮らしと命を守る姿勢がまったくありません。

デジタル監視法案はこれらを何ら反省することなく、政権による恣意的な情報のさらなる悪用に道を開くものです。例えば、個人情報を保護するための現在の分散的体制を破壊して、自治体の権限を奪うことは、情報の効率的な活用を理由に許されるものではありません。

戦前回帰法とも言える重要土地調査規制法案も、個人情報を政権に筒抜けにし、市民活動を弾圧するためのものです。

デジタル監視法案と戦前回帰法は廃案にしてください。


太田光征


posted by 風の人 at 14:45 | Comment(0) | 一般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。