2020年06月26日

緊急Avaaz署名: パレスチナは、失われてはならない

イスラエルが不法に占領しているパレスチナ。さらなる併合が間近に!

世界の全人民の平和的生存権などの理念を全力で達成すると誓った日本国憲法を持つ日本。無視するわけにはいかない。

#イスラエルによる西岸地区併合反対

Avaaz - パレスチナは、失われてはならない
https://secure.avaaz.org/campaign/jp/no_more_palestine/


太田光征


posted by 風の人 at 21:09 | Comment(0) | 一般

2020年06月02日

#BlackLivesMatter:Avaaz - ジョージ・フロイドさん 人種差別と警察による暴力に対する抗議の意見書にご署名ください

米国ミネアポリスの白人警官が黒人のジョージ・フロイドさんの首を膝で圧迫し続けて殺害した事件。残酷な映像ですが、見なければならないでしょう。

動画:
https://twitter.com/nowthisnews/status/1265662293280542720?s=20

私は先月31日、この事件に抗議するデモをろくに報道しない日本のメディアに対する批判の形で、街頭で声を上げました。NHKは現時点で、ジョージ・フロイドさん関連のウェブニュースを3件しか上げていません。呆れてしまう。

署名運動が立ち上がりました。例によって日本からの署名がほとんどない。

Avaaz - ジョージ・フロイドさん 人種差別と警察による暴力に対する抗議の意見書にご署名ください
https://secure.avaaz.org/campaign/jp/george_floyd_loc/

ツイッターの関連ハッシュタグは下記など。

#GeorgeFloyd
#BlackLivesMatter

以下、署名サイトから転載。

これは、ジョージ・フロイドさんの最後の言葉です。46歳のジョージさんは、米国の警察官によって地面に押し倒され、およそ9分間にわたり膝で首を押しつけられた末、死亡しました。

「それは俺の顔だ
なにも悪いことはしていない
お願いだ
勘弁してくれ
頼む、息ができない
お願い
誰かお願いだ
お願いします
息ができない
息ができない
お願いだから
(聞き取り不可)
息ができないんだ、顔が
どいてくれ
息ができない
頼む、膝が俺の首に
息ができない
クソ
俺は
身動きできない
ママ
ママ
ダメだ
膝が
首が
もう無理
終わりだ
閉所恐怖症なんだ
腹が痛い
首が痛い
全部痛い
水かなにか
どうか
お願いです
お巡りさん、息ができないんだ
殺さないでくれ
俺を殺す気だ
やめてくれ
息ができない
息ができない
殺される
俺を殺す気なんだ
息ができない
息ができない
お願い
どうか
お願いです
お願いします、息ができない」

そう言って目を閉じた彼が必死に訴えることは、もうありませんでした。その後まもなく、ジョージ・フロイドさんの死亡が確認されました。

いま、わたしたちには選択肢があります。これを、米国の警察官が再び犯した悲劇的事件として片付けてしまうのか、もしくはこれをきっかけに変化を起こすのかという選択肢です。

Avaazは、世界に6000万人以上のメンバーがいます。その全員が一斉に声をあげれば、それは世界中に響き渡ります。 だから皆で声をあげましょう。世界中の皆で人種差別による殺人に終止符を打つよう求めましょう。そして権力者にも同じように声をあげるよう促していきましょう。

どうか意見書にご署名ください。世界中からたくさんのご署名が集まり次第、Avaazは米国の主要紙に意見書を掲載、また世界各国のウェブサイトにも掲載していきます。このような殺人を終わらせると共に、これまでに失われてしまった命に敬意を示す讃歌としましょう。



意見書に署名する

わたしたち世界中の人々は、米国の警察官の愚かな行為によって再び命が失われてしまったことに、心を痛めています。

わたしたちは、心に傷を負ったすべての人々と手を取り合って立ち上がります。

残忍なこれらの殺人に、終止符を打たなければいけません。その一つひとつが人類の心に傷を残し、またアメリカ合衆国の偉大な国旗に消し去ることのできない恥を刻んできました。

誰もなにも言わなければ、その沈黙を味方に、人種差別は助長されます -- だから黙ってなどいられません。人種差別に無関係な人などいません。わたしたち皆で闘わなくてはいけないのです。

けれど、この闘いを憎しみに変えてはいけません。それでは、私たちが説得しようとしている人種差別主義者らと、なんら変わらなくなってしまうからです。。マーティン・ルーサー・キング牧師の言葉を借りるならば、「闇は闇を追い出すことができない。それができるのは光だけです。憎しみは憎しみを追い出すことができない。それができるのは愛だけです」ということです。

この精神に基づき、いますぐ行動を起こすようすべての権力者に求めます。そしてトランプ大統領、ならびに米国の州政府および自治体政府に、下記を実行するよう求めます:

ジョージ・フロイドさんの殺人に関与した警察官全員が、しかるべき法律に則って裁かれるようにする
過去に一度でも権力を過剰に行使、またはそれを防止するため介入しなかった警察官を免職にしたうえ、起訴する
警察官が起こしたすべての殺人事件について、透明性と独立性を確保した捜査を行う

わたしたちは、人種差別をめぐる恐怖、怒り、無知に対し、人類がもつ全ての希望、愛、強さでもって立ち向かうことで、わたしたちの役割を果たすことを誓います。

ジョージ・フロイドさん、どうか安らかにお眠りください。
あなたの死を無駄にしたりはしません。

-------------------

太田光征
posted by 風の人 at 20:50 | Comment(0) | 一般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。