2020年02月17日

【2020年4月5日(日)】今年こそ有権者は暴れよう! 「アベノ桜」を散らす会

【4月5日(日)】

今年こそ有権者は暴れよう!

「アベノ桜」を散らす会

それにしてもひどい政治だと思いませんか?

国民の税金を遣い、自分の後援会員を850人も集め祝い事をやる、参加者名簿をみせるように要求すると、名簿は廃棄処分をしてもうないと言う。トランプ大統領のいい値で、アメリカの武器を大量に爆買いし、福祉予算は削りに削る。辺野古の美しい海を土砂で埋め、2兆5000億円もの予算を遣い米軍基地をこの先20年かけてつくるという。彼の任命した閣僚は不祥事で次々やめても、一切の責任は取らない。何とかして平和憲法を変えようとやっきになって突き進む。もう限界です。今年こそ安倍政権を野党共闘の力で退陣に追い込みましょう。

金野奉晴氏をお呼びします。大いに元気パワーをいただきましょう。

○ 講演「2019年参院選の山梨選挙区で野党統一候補の勝利した市が得票率県内トップの北杜市のみだったのはなぜか?」

講師:金野奉晴(こんのともはる)氏

山梨県北杜市在住、千葉県に在住歴あり、2016年6月4日から戦争法廃止の毎日独りスタンディング1705日目(2月2日現在)、戦争法廃止を求めるオール北杜共同代表、市民街宣車を走らせる全国市民メディアの共同代表。

○ 各政党・政治団体に参加を打診中。

日時:2020年4月5日(日)13:30〜16:30(開場13時)

場所:松戸市民会館301会議室

資料代:500円

主催:つながろう!ちば6区市民連合

-------------------

太田光征
posted by 風の人 at 23:04 | Comment(0) | 一般