2018年07月30日

パレスチナ/イスラエル関係の署名3件:パレスチナ人児童囚人、ガザ虐殺、日本でのイスラエル軍事エキスポ

パレスチナ人の苦境に冷淡な日本、イスラエル軍事経済への荷担を強める日本。ひっくり返していきましょう。

(1)パレスチナ人児童囚人のアヘド・タミミさんが解放される

当時16歳のパレスチナ人少女アヘド・タミミさんが昨年末からイスラエルの軍事刑務所に母親と共に拘禁されていましたが、2018年7月29日に2人とも解放されました。大人でさえ過酷なのに、この歳での8カ月の拘禁がどれだけむごいことか。

解放を報じるAFPは相変わらずのプロパガンダ報道。

イスラエル兵を平手打ちしたパレスチナ少女、母親と釈放される 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3184173?cx_part=top_latest
「動画から、アヘドさんらの行動に危害を加える意図はなく単なる挑発とみられ、重装備のイスラエル兵士らも相手にしていない」

「平手打ち」はアヘドさんの従兄弟ムハンマド君がイスラエル兵から「ゴム弾」で頭蓋骨に大けがを負わされた直後、兵士らがアヘドの敷地に侵入し、兵士が先にアヘドに手を出したという一連の出来事への応答。
ムハンマド君の怪我:
https://www.youtube.com/watch?v=13sj8tTAkVk
イスラエル軍による #アヘド・タミミ 拘束の背景:
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/456452408.html

アヘドさん以外にも同様のパレスチナ人児童は300人以上もいます。下記署名、引き続き1億くらい集めていきましょう。Avaazの(パレスチナ関係の)日本語版署名ページはたびたび不具合を起こします。その際はURL中のjpをenに変えたページにアクセスしてください。

子どもの権利条約違反!パレスチナ人児童の軍事拘禁を止めさせる署名
https://secure.avaaz.org/campaign/jp/free_ahed_global_loc/
#nowaytotreatachild

(2)ガザ虐殺

パレスチナ難民帰還権を訴える#GreatReturnMarch(大帰還行進)参加者への虐殺が続いています。

ガザ虐殺の一端:立憲民主党に「米軍辺野古新基地の建設とガザ虐殺の新局面に喫緊の政治対応を求める要望書」にて申し入れ(2018年5月31日)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/459712092.html

下記署名は対イスラエルBDS(ボイコット・投資撤収・制裁)運動に主眼を置いています。

#イスラエルに制裁を 求める署名
https://secure.avaaz.org/campaign/jp/gaza_end_the_massacre_loc/
#ガザ虐殺

(3)イスラエル軍事経済への日本の荷担

サッカー競技の場での虐殺ヘイトコールを賞賛する「スポーツ大臣」を擁するのがイスラエル。「生涯スポーツの振興及び市民文化の向上を図る」ための「川崎市とどろきアリーナ」が、イスラエルの武器見本市「ISDEF」の日本版「ISDEF Japan 2018」の会場に。同施設の指定管理者の1つである川崎フロンターレよ、恥ずかしくないか。

太田光征さんのツイート: "イスラエルのサッカーチーム「ベイタル・エルサレムFC」のサポーターが、対ブネイ・サフニンFC戦で、同国スポーツ大臣のミリ・レゲヴを取り巻きながら、「おまえの村が焼き尽くされますように」との大量虐殺コール。このビデオを大臣が投稿!ブネイはイスラエルにおいてアラブ人を象徴するチーム。… https://t.co/gx1hLf4yjj"
https://twitter.com/mitsu_ohta/status/957843697147592704

ヘイトスピーチ規制に熱心な川崎市がヘイト国家イスラエルによるパレスチナ人抑圧の下で開発した武器/セキュリティー製品の展示会場として市のスポーツ施設を貸すとは。今回、武器を展示しなくても、ISDEFの国際的な宣伝・承認に荷担することは間違いない。

パレスチナ情報デスクさんのツイート: "「催涙弾投下用ドローン、スマートフェンス…。#ガザ の抗議デモは #イスラエル にとって新型兵器のショールーム」イスラエルの会社CEOがブルームバーグのインタビューで発言。イスラエルの武器業界が、#パレスチナ 人の #帰還大行進 を市場開拓に利用 via @972mag https://t.co/MdcGHMjGZX"
https://twitter.com/palinfo_jp/status/1017435842162245633

「川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会」による下記署名もよろしくお願いします。

【緊急拡散お願い】<緊急ネット署名を開始します!> ※8月13日締切 以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「川崎市長 福田紀彦: 川崎市は「イスラエル軍事エキスポ」へのとどろきアリーナの利用許可を取り消してください」 https://chn.ge/2NEKWFk @change_jpさんから


太田光征
posted by 風の人 at 00:19 | Comment(0) | 一般

2018年07月28日

脆弱地盤の隠蔽をめぐる攻防:【東京7/28(土)、横浜7/29(日)】 「土砂投入迫る辺野古 沖縄の声を聞いてほしい」緊急集会

辺野古新基地の建設も脆弱地盤の隠蔽をめぐる「文書問題」であり、公正な情報開示の必要性を示しています。

緊急集会の報告者の1人である奥間政則さんは、政府が触れたがらない地質調査船ポセイドンによる調査地点を追跡して、調査が2本の断層に沿って行われていること、また北上田毅氏が情報公開請求で入手した防衛省報告書でポセイドンの調査目的が16カ所のボーリング調査であるというものに対して、実際の停泊カ所(すべて調査カ所とは限らない。短期停泊なのでボーリング調査でない)が120カ所に上ることを突き止めた技術者です。

脆弱地盤であることを防衛省が認めれば、基地建設の設計変更について沖縄県知事の承認を得る必要があるので、いま脆弱地盤であることを認めるわけにはいきません。基地容認派の新知事になってから設計変更の承認を求める腹づもりでしょう。脆弱地盤を隠蔽したままの「データの隠ぺいや改ざんが日常化した安倍政権下で、正確な事実の提示を抜きにした閣議決定」(半田 滋)に基づく判断材料で沖縄県知事選を迎えるのかどうかが、大きな焦点となってきます。

そもそも十分な地質データが確立されなければ、満足な構造物/工事設計もそれに対応する環境対策もできず、有権者はその妥当性を評価できません。地質情報の公正な開示が必要なのです。立憲野党やメディアのみなさん、モリカケ並みのエネルギーを脆弱地盤の隠蔽暴露に費やしてください。見て見ぬふりをしないようにお願いします。

参考:辺野古新基地「グズグズの地盤」を見て見ぬふりする政府の異様(半田 滋) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55968
「しかし、政府はポセイドンによる調査結果を公表していないばかりか、答弁書でポセイドンの地質調査にも触れていない。」

直前のご紹介ですが、レイバーネットから転載させていただきます。


太田光征



土砂投入迫る辺野古 沖縄の声を聞いてほしい 緊急集会 金城武政さん、奥間政則さん 映画「SAVE HENOKO」上映(新横浜駅)
http://www.labornetjp.org/EventItem/1532591784279matuzawa

2018/07/29 土砂投入迫る辺野古 沖縄の声を聞いてほしい 緊急集会 金城武政さん、奥間政則さん 映画「SAVE HENOKO」上映(新横浜駅)
 沖縄県民の根強い反対の中、辺野古の新基地建設は8月17日にも土砂投入開始と伝えられています。
 1996年に辺野古が普天間基地の移設先とされ20余年、いま、新基地建設問題は最重要局面を迎えています。
 辺野古からの訴えを聞く緊急集会を開きます。
 沖縄から、金城武政氏(辺野古住民)、奥間政則氏(土木技術者)の2名が東京及び横浜に訴えに来られます。
 同時に、現在の辺野古の状況を伝える映画『SAVE HENOKO international campaign』(2018年6月製作/森の映画社/35分)を上映します。

土砂投入迫る辺野古 沖縄の声を聞いてほしい 緊急集会
■東京集会
日 時:7月28日(土)PM6:30〜
場 所:早稲田奉仕園スコットホール
    〒169-8616 東京都新宿区西早稲田2-3-1
    TEL:03-3205-5411
    東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩5分
    地図→https://www.hoshien.or.jp/map/_src/7929970/small_map.png
参加費:1000円

■横浜集会
日時:7月29日(日)PM2:00〜
場所:スペース・オルタ
   〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-8-4 オルタナティブ生活館B1
   TEL&FAX:045-472-6349
   横浜線「新横浜駅」北口から横浜線沿いに歩いて7分 東ガス手前
   地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-w-lB7Rf3M66/map/
参加費:1000円

主 催:沖縄の声を聞く緊急集会実行委員会
連絡先:森の映画社東京事務所 担当:小多基実夫
    〒162-0808 東京都新宿区天神町63番地 神楽坂メゾン2F
    電話&FAX:03-3269-8296
    E-mail:morinoeigasha-tokyo@blue.ocn.ne.jp

金城武政(きんじょう・たけまさ)氏
 沖縄県名護市辺野古生まれ。61歳。
 辺野古新基地建設反対の強い思いを貫ぬく住民の一人。
 基地がある限り、米軍の事件事故で県民が苦しむと訴えている。
 1974年、金城さんが高校生の時、辺野古でバーを営んでいた母親を米兵に殺害された。

奥間政則(おくま・まさのリ)氏
 沖縄県国頭郡大宜味村(おおぎみそん)在住、1級土木施工管理技士、52歳。
 土木技術者の視点から、辺野古の工事計画や現況を分析、問題点を指摘し続けている。
 沖縄ドローンプロジェクト分析責任者。

映画【SAVE HENOKO international campaign】
(2018年6月製作/森の映画社/35分)
 2018年6月に森の映画社が製作した辺野古の今を伝える映像。
 日本語版の他、英語・韓国語・中国語の字幕版を製作、日本国内外、とりわけアメリカや近隣諸国で上映予定。
●作品解説:藤本幸久監督+影山あさ子監督
posted by 風の人 at 13:44 | Comment(0) | 一般

2018年07月24日

安倍晋三さん丸山眞男さんの見解をご存じですか



                        2018年7月24日

*安倍晋三さん丸山眞男さんの見解をご存じですか*

2018年7月20日の記者会見で安倍首相は「今の自衛隊は近年でも

自衛隊は合憲と言い切る憲法学者は2割にしかなりません。

その結果、違憲論があることについての記述がほとんどの

教科書には載っています。自衛隊の自衛官たちの子供たちも

その教科書で勉強しなければならないわけでありまして、

この状況に終止符を打つのは今を生きる私たち政治家の使命であると、

こう思っています」(以下略)。

安倍晋三さん、丸山眞男さん(東大名誉教授1996年没)は

「*憲法九条をめぐる若干の考察*(全集九巻)」の中で

「米国の憲法14条は合衆国の一切の市民に対する平等保護をうたい、

15条では、人種・体色に基づく投票権の拒絶や制限を禁止しております。

ところがほとんど百年近くになるのに依然としてこの人種平等に

反する現実が行われているわけであります。しかし、アメリカの歴史の中で、

そういう現実があるのだから、この条項は無意味だ、

ひとつこの条項を改正して人種不平等をはっきり規定しようではないか、

というような提案が政府や議会にあったと言うことは聞いておりません。

私(丸山)の申し上げたい点は、自衛隊がすでにあるという点に問題が

あるのではなくて、どうするかという方向づけに問題がある。

したがって憲法遵守の義務をもつ政府としては、防衛力を漸増する方向ではなく、

それを漸減する方向に今後も不断に義務づけられているわけです。

根本としてはただ自衛隊の人員を減らすというようなことよりも、

むしろ外交政策として国際緊張を激化させる方向へのコミットを一歩でも避け、

逆にそれを緩和する方向に、個々の政策なり措置なりを積み重ねてゆき、

進んで国際的な全面軍縮への積極的な努力を不断に行うことを

政府は義務づけられていることになる。したがって主権者たる国民としても、

一つひとつの政府の措置が果たしてそういう方向性をもっているか、

を吟味し監視するかしないか、それによって第九条はますます空文化にもなれば、

また生きたものにもなるのだと思います」(以下略)。

安倍晋三首相 殿

現憲法九条が生きているからこそ、戦後72年間武力行使がなく、

自衛隊員の命は守られ、その子どもたちも不幸な状況に遭遇していません。

また他国民の命を奪うこともしていません。現在の自衛隊員の一部は、

自然災害の救助活動を行い、被災者から感謝の声が上がっています。

憲法九条は世界の人々から見ても、平和への道しるべとなっています。

憲法を無視して強行採決した、新安保法制(戦争法)、テロ等準備罪(共謀罪)、

特定秘密保護法等を白紙に戻し、現平和憲法をこのまま維持し活かすこと、

平和産業を活性化させ、アジア及び世界の人々と文化・スポーツ、

留学生等の交流を拡大すること、これらを実現させていくことこそが、

日本のあるべき姿ではないでしょうか。      以 上                             

  

〒337-0032 さいたま市 見沼区東新井866-72

石垣敏夫 090-4373-0937

-------------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 17:12 | Comment(0) | 一般

2018年07月05日

米軍辺野古新基地建設:機動隊と海上保安官による人権侵害について日弁連に人権救済を申立て

米軍辺野古新基地建設に関し、2018年7月5日付で、機動隊と海上保安官による人権侵害を止めさせるよう、日弁連に人権救済を申立てました。


1.警察・海上保安庁による人権侵害

市民を歩道の檻に閉じ込める沖縄県警 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=bcGAV6hEZa8

強制排除した市民を歩道の檻に閉じ込める沖縄県警 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=CQRKa4nZGcQ

市民を歩道の檻に閉じ込める沖縄県警・機動隊の人権侵害 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=FQPVmyakYAY

17/11/6 沖縄県警機動隊の暴挙 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=cBMSESNepvM

辺野古ゲート前700人座り込み 集中行動2日目、機動隊4時間拘束も 逮捕2人 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/242259

市民、道路上に拘束 県警、警備体制を強化 車両8台を設置 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-707310.html

沖縄タイムス辺野古・高江取材班さんのツイート: "4月27日午前10時、米軍キャンプ・シュワブゲート前では機動隊が新基地建設に反対する市民ら約200人を歩道に押し込み、囲いこんでいます。 市民らは身動きがとれない状況で「沖縄を返せ」や「ここで座り込め」を歌って励まし合っています。#沖縄 #辺野古… https://t.co/urgClUFC8d"
https://twitter.com/times_henoko/status/989686320598433793

ゲート前道向かいの人も排除 辺野古新基地建設で機動隊 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-511618.html

辺野古で抗議船転覆 1人病院搬送 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=e10wypiGco4

辺野古海上 抗議船から女性落水 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=C_p83patfIw

辺野古沖 海保暴挙に市民怒り 「令状主義違反」指摘も - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=OxfH5VRIHCE

辺野古沖 海保暴挙に市民怒り 「令状主義違反」指摘も - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
https://ryukyushimpo.jp/movie/prentry-231584.html

辺野古の海でくり返される海上保安庁の暴力 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=s_4g5snNKjM

辺野古新基地建設/意図的にカヌーを転覆させる作業員 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_H0_jdt08Bg

辺野古ゲート前500人行動2日目(2018年4月24日):路上カマボコ監獄からエンジン切れコール
https://www.youtube.com/watch?v=dhNx5XhEvQo


2.新基地建設の違法性

辺野古のサンゴ 〜残したまま工事強行 反故にされた約束 | FoE Japanブログ:Mobilize - Resist - Transform !
https://foejapan.wordpress.com/2018/06/20/180614/

資料掲載…《集会・政府交渉》「軟弱地盤」で埋立てはできない 辺野古新基地建設を問う(4/27)|FoE Japan
http://www.foejapan.org/aid/henoko/180427.html

米でジュゴン訴訟、実質審理 辺野古移設で連邦地裁 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-748669.html

沖縄ジュゴン米国NHPA訴訟、差戻し審の訴訟資料一覧 | JELF日本環境法律家連盟(Japan Environmental Lawyers Federation)
http://www.jelf-justice.org/base_issue/post-1430/

県側の意見書採用 岩礁破砕控訴審、9月結審 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-746131.html


太田光征
posted by 風の人 at 13:31 | Comment(0) | 一般