2018年04月13日

「日米の『動的防衛協力』について」(統幕文書)が2件追加開示された

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:14069] 「日米の『動的防衛協力』について」(統幕文書)が2件追加開示された
Date: Thu, 12 Apr 2018 13:44:37 +0900 (JST)

市民団体各位

軍事ジャーナリストの小西です。昨日、2017年に私が開示請求した文書の「追加の開示文書」として、「日米の『動的防衛協力』について」(統幕文書)が2件追加開示されました(2件とも同文書)。以下、それについての見解を出しましたのでお知らせします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*日本共産党・穀田議員によって提出された「統幕文書原本」は、真正文書であることが証明された!
 
*国会・メディアは、この日本の2010年代の「防衛政策」に係わる基本的文書の改竄・隠匿について、徹底して追及すべきだ!

昨日、約1年もたって、私に新たに開示された(4/11)開示文書(黒塗り)を、穀田議員提出文書と対照表にして示す。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●統幕文書原本(「日米の『動的防衛協力』について」)と、小西誠へ開示された文書は、「黒塗り」されているとはいえ、形式・内容とも、すべて一致することが証明。

●統幕文書原本は、2012年に策定された、防衛省・自衛隊による、初めての南西シフト―先島諸島・南西諸島配備に係わる真正文書である。

●防衛大臣・自衛隊の弁明する、この文書「真贋性がない」というのは、この開示文書自体で明確に否定された! 

●この開示文書内容は、2017年秋に小西誠への開示されたものが、改竄・隠蔽されたものであることを、「改めて明確」にした。

以下の対照表が「「反戦平和のための軍事研究グループ」の「ファイル」から見れます。

https://www.facebook.com/groups/135517890608013/files/

・「統幕文書原本・2018-4-11開示文書対照表.pptx」
・「統幕文書原本・2017-9開示文書対照表」
posted by 風の人 at 00:33 | Comment(0) | 一般