2018年02月18日

アップデート(2月18日):子どもの権利条約に違反してイスラエルの軍事拘禁施設に収容されている17歳のパレスチナ人少女アヘド・タミミらの解放を求める署名

子どもの権利条約に違反してイスラエルの軍事拘禁施設に収容されている17歳のパレスチナ人少女アヘド・タミミらの解放を求める署名をお願いしてきました。本日2月18日は#FreeAhedと#FreePalestineの国際行動デーとされています。引き続き、圧倒的な署名で#FreeAhedと#FreePalestineの意思を視覚化していきましょう。

子どもの権利条約に違反してイスラエルの軍事拘禁施設に収容されている17歳のパレスチナ人少女アヘド・タミミらの解放を求める署名
https://secure.avaaz.org/campaign/jp/free_ahed_global_loc/
#FreeAhed

以下、最近の進展状況をお知らせします。

米国のベティー・マッカラム下院議員が「イスラエルによるパレスチナ人児童の軍事拘禁を停止させ人権を促進するための法案」を提出。

Ahed Tamimi remains in Israeli prison as "trial" adjourned | The Electronic Intifada
https://electronicintifada.net/blogs/ali-abunimah/ahed-tamimi-remains-israeli-prison-trial-adjourned

オランダの国会議員が同国政府にアヘド・タミミの解放を呼び掛けるよう求める決議案を提出。投票は今月20日。日本の国会も同趣旨の決議を!

Lydia de Leeuwさんのツイート: "Dutch member of parliament files motion, asking the #Netherlands government to call for the release of #AhedTamimi. Vote is on Tuesday 20 Feb. #FreeAhedTamimi @DCIPalestine @Article1C @TheRightsForum @intifada @DrJDHandmaker @ISMPalestine @huwaidaarraf… https://t.co/VvFkx3vgVs"
https://twitter.com/LydiaDeLeeuw/status/964164383952834560

国連専門家らもアヘドの解放を要求している。パレスチナ地域の人権状況に関する国連特別報告者のマイケル・リンク氏は、アヘド・タミミの公判前勾留と再勾留が子どもの権利条約(児童の自由の剥奪は最後の手段として、また最小の適切な期間のみ許容される)に反すると指摘。またアヘドの拘禁は、被保護者が居住する被占領地域から占領当局の領域への強制移送を禁じるジュネーブ第4条約にも違反する。

UN slams Israel for violating Palestinian teen’s rights ? Middle East Monitor
https://www.middleeastmonitor.com/20180213-un-slams-israel-for-violating-palestinian-teens-rights/

米国の人権擁護団体Dream Defendersも、アヘド・タミミの解放に動く。

The Dream Defendersさんのツイート: "Check out our letter calling for the release of Ahed Tamimi!! Signatories include Jesse Williams, Rosario Dawson, Danny Glover, Michelle Alexander, Tom Morello, Vic Mensa, Angela Davis, Talib Kweli, Alice Walker, Michael Bennett & many more. https://t.co/SJu7poaLrshttps://t.co/AQvb3pwRkh"
https://twitter.com/Dreamdefenders/status/963051586569363457

#チェ・ゲバラ の有名な肖像画を描いたジム・フィッツパトリック氏(@jimfitzpatrick)が、今度はアヘド・タミミを実在のワンダーウーマンとして描いた!

AJ+さんのツイート: "The artist who made that famous Che Guevara illustration has just turned Ahed Tamimi into Wonder Woman.… "
https://twitter.com/ajplus/status/964486541379710976
JIM FITZPATRICKさんのツイート: "Ahed Tamimi, the real Wonder Woman. I've updated this with a new high res version. Share if you care! Download the FREE poster here! https://t.co/cTNZvHAWRc #FreeAhedTamimi #AhedTamimi #Palestine… https://t.co/bT6h5Z8D9F"
https://twitter.com/jimfitzpatrick/status/964066776601554945

カナダ新民主党(NDP)の党大会で、アヘド・タミミ解放のプラカードを掲げる党員ら。

Ashleyさんのツイート: "#FreeAhed This is what democracy looks like.… "
https://twitter.com/_AshleyNoble/status/965010936913424384


太田光征
posted by 風の人 at 15:36 | Comment(0) | 一般

対イスラエルBDS(ボイコット・投資撤収・制裁)運動をノーベル平和賞に!の署名運動

ノルウェーの国会議員Bjornar Moxnes氏がノーベル平和賞の候補として対イスラエルBDS(ボイコット・投資撤収・制裁)運動を正式にノミネートしたことを受け、米国の平和団体JVPが対イスラエルBDS運動に平和賞を授与するようノーベル賞委員会に求める署名運動を開始しました。南アフリカのアパルトヘイトの崩壊に貢献したのもBDS運動です。圧倒的な署名をよろしくお願いします。また皆さんのメディアでもご紹介ください。

署名サイト紹介のツイート
https://twitter.com/jvplive/status/963441898185670662

なお、カナダ保守党に比肩するカナダ新民主党(NDP)が対イスラエルBDS運動を支持する決議(パレスチナ決議案)を16日から開催中の党大会で上げるかもしれないと期待していましたが、非常に惜しい結果となりました。

パレスチナ決議案の中では、NDP党員の84%とカナダ市民の66%が軍事占領と入植活動を理由に対イスラエル制裁は合理的であると考えていることが指摘されています。

パレスチナ決議案
Text | Palestine Resolution
https://www.palestineresolution.com/text-texte

パレスチナ決議案はNDP青年部(Young New Democrats)の大会で全会一致で支持され、本大会のあらゆる決議案の中でNDPの小選挙区単位の組織(riding association)から最多の26組織の支持を得たにもかかわらず、再優先順位付けセッションなるプロセスの投票で否決され(200対189)、大会討議の議題から外されてしまいました。しかし、NDPビクトリア州代表でIndependent Jewish Voice CanadaスポークスパーソンのGeneviève Nevin氏は、「党上層部は今回はパレスチナ人の権利を支えるための努力を抑えることに成功したかもしれないが、この正義の潮流を押しとどめることは永遠にできないだろう」と述べています。

Unprecedented Support for Palestinian Cause at NDP Convention Blocked by Party Establishment Maneuvering | Independent Jewish Voices Canada
http://ijvcanada.org/2018/support-palestinians-ndp-convention-blocked/


太田光征
posted by 風の人 at 12:04 | Comment(0) | 一般

2018年02月17日

「ホンダ」はイスラエル入植地でのレースイベントを行うな!

「ホンダ」(本田技研工業)は、パレスチナ西岸地区の住民を追放・排除して建設された違法イスラエル入植地の「ペツァエル・サーキット」で、2/23・24に「MotoGP」を共催するとのことです。

急ぎ、この明白な国際法違反の入植地ビジネスかつ民族浄化、アパルトヘイトへの積極的加担であるレースイベントの中止を求める要請書(下記)を市民団体の連名で2月13日に送付しました。

この問題は「エレクトロニック・インティファーダ」でも取り上げられています。
- Honda sponsors motor race in Israeli settlement(Ali Abunimah, 16 February 2018)
https://electronicintifada.net/blogs/ali-abunimah/honda-sponsors-motor-race-israeli-settlement

★この【緊急要請】をできるだけ広く拡散していただければ助かります。(転送・シェア・リツイートなど)
・ブログ
http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20180217/1518831058
・ツイッター
https://twitter.com/STOPSodaStream1/status/964681306822008832
https://twitter.com/lgbtq_luna/status/964749859197566977
・フェイスブック
https://www.facebook.com/StopSodaStreamJapan/posts/2110864132273982
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2024850794449818&id=1890621221206110

★ぜひ「ホンダ」に、抗議の声を届けていただければと思います。HONDAユーザーからの要請も重要です。
(ボイコット/Boycottや資本引き揚げ/Divestmentにもつながるレピュテーショナル・リスクやこれによる損失について自覚させることにもなります。)
【問合せ・抗議先】本田技研工業株式会社
・代表電話番号:03-3423-1111
・お客様相談センター電話:0120-112010
・お問い合わせフォーム:http://www.honda.co.jp/customer/inquiry/faq-form3/agreement03.html
(サイト下部の「同意する」をクリック、住所欄は途中まででも送信できます)


    ☆☆☆☆☆☆☆以下、要請書☆☆☆☆☆☆☆

http://palestine-forum.org/doc/2018/201802-honda.html

2018年2月13日

本田技研工業株式会社
代表取締役社長 八郷隆弘 様

【緊急要請:「ホンダ」はパレスチナにおける違法な入植地ビジネスに加担しないでください!】

私たちは、パレスチナにおける平和と人権のために活動している市民団体です。来る2月23日と24日、貴社が深く関与するかたちで、イスラエル占領下にあるパレスチナ西岸地区で「MotoGP」のレースが開催されることを知り、大変驚き、また、その影響について深く懸念しています。貴社のイスラエルにおけるパートナー企業である「Mayer's Cars and Trucks」が管理する「Honda MotorcyclesIsrael」のホームページ上の、「イスラエル初!ホンダは国際サーキットの経験に皆さんを招待します」との見出しが掲げられた記事によれば、レースは、イスラエル・モータースポーツ協会の主催で、「Honda Motorcycles
Israel」の協力の下、ヨルダン渓谷地域のペツァエル入植地に隣接する「ペツァエル・サーキット」で開催されるとのことです。レース初日は、「ホンダ」のライダーのみを対象とし、「Honda Motorcycles Israel」の出資により、参加費無料とされています(https://www.hondabike.co.il/4337)。

イスラエルはパレスチナ西岸地区を半世紀にわたり軍事占領し、パレスチナ人の土地を違法に収用し、入植地や軍事施設などを建設しています。特に、今回のレースが予定されているヨルダン渓谷地域は、イスラエル軍が恣意的に軍事閉鎖地域を設置し、パレスチナ人住民を追放するなど、明かな国際法違反・人権侵害が、組織的・集中的に行われている地域です。イベント会場となるレース場の一部は、軍事閉鎖地域と重なっており、パレスチナ人の立ち入りが禁じられています(https://972mag.com/settlers-building-race-track-inside-idf-live-fire-training-zone/125476/)。

そのようなレース場の建設やイベントの開催自体が、入植活動の一部といえるものであり、国際法違反を構成するものといえます。レース場に隣接するペツァエル入植地は、周辺に広大な農地を運営しており、もともとその土地で暮らしてきたファサーイル村の人々の農地と水源を奪い続けています。私たちの中の数名は、現地を訪ね、この村のパレスチナ住民と交流した経験をもっています。農地の拡大はおろか、家屋・道路の修繕や学校の建設、井戸の掘削さえ禁じられる中での彼らの生活は、貴社が掲げる「移動と暮らしの価値創造」とは真逆のアパルトヘイト犯罪との闘いといえるものです。

以上に述べた、イスラエル占領下に暮らすパレスチナ人の苦境を憂慮する国際社会の世論を受けて、2016年12月には、国連安保理が、改めてイスラエル入植地の違法性を確認し、入植活動凍結を求める決議を採択しました。また、国連人権理事会では、入植地ビジネスに関わる企業のデータベース化を進めるなど、イスラエルの入植地ビジネスに対する国際的な規制に向けた動きが強まっています。日本政府も、昨年から外務省ホームページ上で、「東エルサレムを含むヨルダン川西岸におけるイスラエルの入植活動は国際法違反とされているため,それら地域に関わる経済活動(例えば、経済・金融活動、役務の提供、不動産の購入等)を行う場合は、金融上、風評上及び法的なリスクがあり得る他、そうした活動へ
の関与が、人権侵害とされる可能性があり得ることについて,十分留意する必要がある。」との警告文を掲載しています(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/israel/data.html)。

この間、貴社が、「Mayer's Cars and Trucks」との協力の下、イスラエルのテルアビブに「スマートモビリティイノベーションセンター」を開設するなど、同国での活動を強化していることについても、私たちは憂慮をもって注目しています。「Mayer's Cars and Trucks」は、入植地で運行する装甲バスを製造したり、パレスチナ人の家屋を破壊する重機の輸入を行うなど、国際法違反、人権侵害に関与している企業です。(https://whoprofits.org/company/mayers-cars-and-trucks

以上に述べた状況から判断すれば、貴社がイスラエルにおける経済活動を続ける限り、「ホンダ」のブランドは、同国のアパルトヘイト政策に加担させられ続けることになるでしょう。

以上の認識にもとづき、以下の3点について要請させていただきます。

    1. 2月23日・24日にパレスチナ被占領地西岸地区で行われるレースイベントを中止してください。

    2. 入植地ビジネスに関わるMayer Groupとの提携を中止してください。

    3. 今後、同様の違法な入植地ビジネスへの加担を回避するための方策について私たちと話し合う場を設けてください。

以上、何卒よろしくお願いいたします。

2018年2月13日

    * Artists Against Occupation/占領に反対する芸術家たち
    * ATTAC関西グループ
    * アハリー・アラブ病院を支援する会
    * パレスチナと仙台を結ぶ会
    * パレスチナの平和を考える会
    * パレスチナ勉強会・大阪
    * フェミニズムとレズビアン・アートの会
    * フツーのLGBTをクィアする

    ☆☆☆☆☆☆☆要請書ここまで☆☆☆☆☆☆☆

以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 22:35 | Comment(0) | 一般

2018年02月15日

【2月17日(土)】第103回草の実アカデミー「電通に支配される憲法改正国民投票」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【草の実アカデミー・メルマガ】第177号

    2018年2月15日(木)発行

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【草の実アカデミー・メルマガ】は、「草の実アカデミー」が発行する

不定期のメールマガジンです。毎月の講演会の案内や報告、これまでの

講師の動向などをお伝えします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【目次】

【開始時刻14:30に変更】

■2月17日(土) 第103回草の実アカデミー

〜憲法改正国民投票と電通の関係に不安と疑念をもつ人々へ〜

「電通に支配される憲法改正国民投票」

 講師:本間龍氏(ノンフィクション作家)

■第102回 三期連続トップ当選の市議が語る「地方議会と市民、そして日本」

 動画案内

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■2月17日(土) 第103回草の実アカデミー

〜憲法改正国民投票と電通の関係に不安と疑念をもつ人々へ〜

「電通に支配される憲法改正国民投票」

 講師:本間龍氏(ノンフィクション作家)

◇開演時刻は昼2時30分

 講演会が間近に迫りましたのでお知らせします。通常、草の実アカデミーは14時開演ですが、今回は14時受付開始、14:30開演となりますのでご注意ください(前回のご連絡後変更になりました)。終了はいつもどおりの16:45です。

 講演者の本間氏から資料が届きましたが、電通を語ることなくして日本のメディアシステムを理解することは不可能だと、あらためて痛感しました。こういう基本的なことを勉強し、その内容を参加者が自分の周囲に向けて伝えていければいいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【以下、再掲】

 安倍首相は憲法改正国民投票の実施に強い意欲を見せている。彼の言う憲法改正は、改正ではなくて実質的に憲法停止に近い。

 権力者の言動を縛り国民を守るのが憲法だが、安倍首相も自民党もそれが許せない。憲法の中身よりも自分たちの行動を規制する憲法そのものが大嫌いなのである。

とにかく権力者に対する縛り・規制を撤廃させたい。できれば憲法などない方がいいが、そうもいかないので、表面上は「憲法改正」を謳っている。逆に国民を縛る「憲法もどき」をつくりたい。それが本音だ。

 現実に国民投票実施となると、改憲派と護憲派が互いにキャンペーンを展開することになる。その際に現行の国民投票法はメディアによる広告規制がほとんどないことがポイントだ。

 圧倒的に資金力にまさる改憲派の広告ばかりが流布されることになるだろう。その「改憲広告」を一手に担うのが、日本最大の広告代理店「電通」なのである。

 講師は、18年間にわたり博報堂に勤務していたノンフィクション作家の本間龍氏。「メディアに操作される憲法改正国民投票」(岩波ブックレット)、「電通巨大利権〜東京五輪で搾取される国民」(サイゾー)などで、問題提起している。

 洗脳広告でメディア支配する電通に迫る講演である。当日は、国民投票の話が中心だが、来る東京オリンピックにまつわる電通の巨大利権にも話はおよぶだろう。

 終了後、懇親会あり。

※開始時刻がいつもより30分遅れます。

日時:2月17日(土)14:00開場、14:30開演、16:45終了

場所:雑司が谷地域文化創造館 第4会議室

http://www.toshima-mirai.jp/center/e_zoshigaya/

東京都豊島区雑司が谷3-1-7千登世橋教育文化センター内

交通:「副都心線 雑司が谷駅」2番出口直結

「JR山手線 目白駅」より徒歩10分

資料代:500円

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【動画の案内】前回(102回)森てるお西東京市議の講演

「三期連続トップ当選の市議が語る『地方議会と市民、そして日本』」の動画はこちらでご覧になれます。

●星野順子さん撮影

https://www.youtube.com/watch?v=LxwEx9sh1g0(前篇)

https://www.youtube.com/watch?v=oCR6RuHOxEU(後編・質疑応答)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

主催:草の実アカデミー

ブログhttp://kusanomi.cocolog-nifty.com/blog/

E-mail kusanomi@notnet.jp

**********************************************

以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 18:49 | Comment(0) | 一般

2018年02月12日

納税者基本権の侵害:パンフ「2018年防衛予算を斬る!」をご活用ください。

Subject: [uniting-peace:13627] Re: 納税者基本権の侵害・ パンフ「2018年防衛予算を斬る!」をご活用ください。
Date: Mon, 12 Feb 2018 12:27:22 +0900 (JST)

 (情報記載石垣)
自衛隊の攻撃用武器購入は違憲である

納税者基本権の侵害
憲法30条【納税の義務】
国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。

 納税者は、憲法に適合するところにしたがって、租税を徴収し使用することを国に要求する権利を有している。
憲法の規範<第9条>に反する租税の徴収と使用(支出)は憲法違反である。<実定法上の権利>
  (納税者基本権論の展開:北野弘久:三省堂)

以下転載
東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

NAJATも参加しており、この間、軍拡予算等を問う防衛省交渉などに取り
組んできた「大軍拡と基地強化にNO!アクション2017」が、以下のパン
フレットを緊急発行しました。

憲法9条に基づく「専守防衛」を逸脱する敵基地攻撃兵器や「イージス・
アショア」導入などの大軍拡予算を止めるために、予算審議の監視や議員
・政党への具体的な働きかけ、アクション、学習会などに役立てていただ
きたいと思います。

1部200円で送料実費をご負担ください。杉原まで、必要部数と郵便送付
先、お名前をお知らせください。

杉原浩司 kojis@agate.plala.or.jp (携帯)090-6185-4407

------------------------------------

★パンフ「2018年防衛予算を斬る!」

<目次>
2018年度「防衛=軍事予算」の問題点(吉沢弘志)
【コラム】米軍のために7916億円も出している!(大西一平)
強行される南西諸島への自衛隊配備(木元茂夫)
【コラム】「統合機動防衛力」の向上を理由に、何が進められようとしているのか
(池田五律)
【コラム】オスプレイの今は…?(吉沢弘志)
【コラム】もうひとつの「彩の森」を守るために(山岡信幸)
戦争に巣食う「死の商人」に対峙する〜3年目に入った武器輸出反対運動の課題
(杉原浩司)
価格:200円
発行日:2018年1月25日

<発行> 大軍拡と基地強化にNO!アクション2017
[参加団体]
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
(北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212)
立川自衛隊監視テント村(TEL・FAX 042-525-9036)
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
(TEL:090-3509-8732 FAX:047-456-5780)
反安保実行委員会
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)

-------------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 23:53 | Comment(0) | 一般

2018年02月08日

Fwd: 日本語版:パレスチナの子どもをイスラエルの軍事刑務所から解放するための国際署名運動

-------- Forwarded Message --------
Subject: 日本語版:パレスチナの子どもをイスラエルの軍事刑務所から解放するための国際署名運動
Date: Wed, 31 Jan 2018 12:05:07 +0900

[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

既にご紹介し、お願いしている署名ですが、署名サイトに日本語版ができましたので、改めてご紹介してお願いします。一人当たりたった数分の行動の蓄積が大きな力を生みます。署名するだけでなく、皆さんのメディアで署名運動をご紹介し、広めてください。

日本語版:Avaaz - アヘド・タミミさんの釈放を
https://secure.avaaz.org/campaign/jp/free_ahed_global_loc/

氏名とメールアドレスを入力後、国を押して日本などを選択し、「署名する」(PC)を押してください。

なお、国連サイトからイスラエルのアパルトヘイト報告書がイスラエルなどからの圧力で削除されたことに抗議して西アジア経済社会委員会 (ESCWA)のRima Khalaf委員長が辞任したことを受けて、同報告書のサイトへの再掲載を求めるAvaaz署名運動もあります。これにも署名をお願いします。

UN Secretary-General Antonio Guterres: Reinstate the Israeli Apartheid Report on the UN website
https://secure.avaaz.org/en/petition/UN_SecretaryGeneral_Antonio_Guterres_Reinstate_the_Israeli_Apartheid_Report_on_the_UN_website/


太田光征



2017年12月19日、パレスチナの16歳の少女アヘド・タミミがイスラエル軍の夜襲により拘束され、軍事刑務所に収監されています。
日本のメディアも「イスラエル兵を平手打ちの少女」として紹介し、兵士らを被害者に描いていますが、真実は真逆。同月15日の平手打ち事件は、直前に15歳の従兄弟ムハンマドがイスラエル軍に顔を撃たれて重傷を負い、彼女の自宅敷地に兵士らが侵入したため、追い返そうと抗議する中で起きたものです。
イスラエルでは現在、パレスチナの児童300人以上が拘禁されています。日本では籠池夫妻の長期未決勾留に批判が集まり、解放の署名運動も行われており、私も署名しましたが、パレスチナの子どもたちはその比ではない規模と程度で拘禁されているのです。
世界のすべての人々の平和的生存権を謳った日本国憲法の下、不正義を傍観するわけにはいきません。ぜひ署名をお願いします。日本でのうねりが感じられず、困惑しています。1億くらい集めれば、世界の人権運動が前進すると思いませんか。

署名呼び掛け文の翻訳など詳細は下記ブログをご覧ください。

平和への結集第2ブログ: Fwd: イスラエル軍によるパレスチナ人児童の拘禁が急増:アヘド・タミミらの解放を求める国際署名運動のお知らせと署名のお願い
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/456452408.html

署名サイトは英語版のほかに日本語版ができました。

英語版:Avaaz - Free Ahed Tamimi
https://secure.avaaz.org/campaign/en/free_ahed_global_loc/

Name、Emailを入力後、Countryを押してJapanなどを選択し、ADD MY NAME(PC)、SEND(スマホ)を押しください。

日本語版:Avaaz - アヘド・タミミさんの釈放を
https://secure.avaaz.org/campaign/jp/free_ahed_global_loc/

氏名とメールアドレスを入力後、国を押して日本などを選択し、「署名する」(PC)を押してください。


太田光征
posted by 風の人 at 23:32 | Comment(0) | 一般

軍事演習中止と平和協定締結を求める申入れ: 2 ・ 7 米国大使館申入れ行動の報告

-------- Forwarded Message --------
Subject: [CML 051677] ● 2 ・ 7 米国大使館申入れ行動の報告
Date: Thu, 8 Feb 2018 18:26:37 +0900 (JST)

日韓ネット@渡辺です。BCC及び複数のMLに送ります。重複ご容赦。

昨日(2・7)午後、ちょうど安倍首相とペンス米副大統領の会談が行われていた頃でしょ
うか、私たち日韓ネットも参加する「東アジア市民連帯」が呼びかけた米国大使館への
申入れ行動を約50人の人びとの参加で行いました。

平昌五輪を機に軍事演習中止と平和協定締結を求める申入れ書は、短期間の賛同要請に
もかかわらず89団体(東アジア市民連帯構成団体13を含む)と個人65名の連名での申入れ
となりました。ご協力いただいた各団体・個人の皆様に感謝申し上げます。

当日の行動の簡単な報告、申入れ書と団体・個人の一覧を私ども日韓ネットのブログに
アップしましたので是非お立ち寄りください。

http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/blog/2018/02/27-c5e5.html


**************************************************
 日韓民衆連帯全国ネットワーク
東京都台東区上野3-20-8小島ビルSBC4-15
TEL 070-6997-2546
 公式ブログ http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/
**************************************************

以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 19:49 | Comment(0) | 一般